海の近況~Log Book~

kaanapali.exblog.jp ブログトップ

2017年12月10日(日・晴れ)室戸

今日は室戸へ潜りに行きました。

朝は曇っていましたが、お昼ご飯を食べる頃になると良いお天気で、外でお弁当を食べました。

海も凪いでいて、若干流れがある程度でした。

いなくなったと思っていたら見つけられなかっただけですね、クダゴンベ ↓ いました!

d0164831_15300894.jpg
タテジマキンチャクダイは極小の幼魚 ↓

d0164831_15300903.jpg
10cmくらいに大きくなっている幼魚 ↓

d0164831_15301062.jpg
成魚 ↓ の3パターンを見ました。

d0164831_15301094.jpg
カンパチは今日は普通サイズ ↓

d0164831_15300918.jpg
釣られないでね!! ↓

d0164831_15300985.jpg
出港時の記念撮影。セカンドステーションのみなさんです。 ↓

d0164831_15302448.jpg
でっかい1m強の魚、初めて見ましたが、オオニベ ↓ とわかりました。

d0164831_16135755.jpg


イサキの群れ ↓ どっさりいましたね。

d0164831_15302483.jpg
ムレハタタテダイの群れ ↓

d0164831_15302424.jpg
ピカチュウ ↓ 先日のと同じ個体だとすると(大きさは同じくらいでした)

この岩を2/3周 移動したことになります。

d0164831_15300858.jpg
ミドリリュウグウウミウシ ↓

d0164831_15300874.jpg
そして、ピグミーも変わらず2匹いました。 ↓

今日は少し可愛く撮れたかな?

d0164831_15300810.jpg
楽しい一日でした ♪

透明度10m、水温19度~19.6度。


そして、再放送はいよいよ明日!12/11月曜日の朝8時~
NHK BSプレミアム「ワイルドライフ」
~四国の小さな入り江 テンジクザメ集結の謎を追う」
再放送です。
愛情をもって撮影されているのがきっと伝わります。
見逃さないでね♪

***************************************

[PR]
# by kaanapali2010 | 2017-12-10 15:44 | dive log

2017年12月2日(土・晴れ)室戸

今日は天気もよく、室戸へ行って潜りました。

ピグミーシーホースを見に行きました。↓ 2匹いましたよ。 

d0164831_17493527.jpg
タカサゴやウメイロモドキの群れ ↓

今年は多いです。
d0164831_17493955.jpg
ウミウシは、先日見たタヌキイロウミウシも同じところに。↓

d0164831_17493395.jpg

そして、サガミリュウグウウミウシ ↓ ミドリリュウグウミウシも個体数が多く見られました。

d0164831_17493261.jpg
ジュッテンイロウミウシの極小サイズ ↓

d0164831_17493447.jpg
コガネミノウミウシ ↓

d0164831_17493430.jpg
コガネスズメダイの幼魚 ↓

d0164831_17493303.jpg
クマノミの赤ちゃん。この場所は白化したイソギンチャクがバックで良い感じでした。 ↓

d0164831_17493335.jpg
マツバギンポ ↓

d0164831_17493340.jpg
ヒメゴンベがエダサンゴの下に隠れていました。 
サンゴの中にはヒメサンゴガニ。 わかりますか?↓

d0164831_17493491.jpg
冬の室戸も潜れる日には潜っておきたいですね♪

透明度7~10m、水温21.6度~20.0度。


お知らせ: いよいよ明後日です。見てくださいね!!
  放送日:NHK BSプレミアム2017年12月4日(月)夜8時~8時59分
  再放送:NHK BSプレミアム2017年12月11日(月)朝8時~8時59分


 ***********************************************************


[PR]
# by kaanapali2010 | 2017-12-02 17:56 | dive log

ワイルドライフ「四国の小さな入り江 テンジクザメ集結の謎を追う」放送決定!!のお知らせ

あっという間に12月の声が聞こえてきました。
2017年もあと一ヶ月。 そんなときですが、少しだけ長い話になります...

今年は5月から9月まで水中撮影がありました。
それは、あるサメの撮影。
このサメはもうご存じの方も多いと思いますし、メディアで色々取り上げられているよーとの声も聞きます。

このサメ、実はカアナパリには思い入れの深いサメです。
水中写真家、中村宏治氏との出会いは19 9 4 年。
竹ヶ島の宍喰町海洋自然博物館(マリンジャム)3Dの映像の撮影で来ていたときに初めてお会いしました。

その後、東京に戻られた宏治さんから「何かおもしろいものはない?」との連絡に「ナヌカザメが産卵に来ていますよ!水深は3~5m」と。
「サメが生まれた」でナヌカザメの生態本を出版している宏治さんが、変に思ったのは当然です。宏治さんの調べにより、そのサメが「シロボシテンジク」というサメであることがわかりました。

適当な名前で呼ばれていたそのサメは、その後、当店から「シロボシテンジク」と発信し、いつしか、そこら中で「シロボシテンジク」という名前が浸透していきました。

それからも事あるごとに、シロボシテンジクの撮影に中村宏治氏率いる日本水中映像のカメラマンのみなさんが色々なシーンの撮影にお越しいただきました。シロボシテンジクという名前がわかったころからの長いお付き合いとなっています。

今回、私たちでは到底成し得なかったであろう撮影を、NHKのワイルドライフという番組を通して日本水中映像の皆さんが作ってくれました。
技術・知識・努力・人脈、そして辛抱強さの極みで出来た作品になっていることは間違いありません!
私たちにとって思い入れのある「サメ」が脚光を浴びることとなったこと、ここに至るまでのたくさんの出会いに感謝いたします。

サメのシーンの裏には沢山の想いが乗っています。

ワイルドライフ「四国の小さな入り江 テンジクザメ集結の謎を追う」
 放送日:NHK BSプレミアム2017年12月4日(月)夜8時~8時59分
 再放送:NHK BSプレミアム2017年12月11日(月)朝8時~8時59分

Check it out!!


















*********************************************************************

[PR]
# by kaanapali2010 | 2017-11-28 14:44 | daily

2017年11月27日(月・晴れ)室戸

今日は天気も良く暖かかったので室戸へ行ってみました。

室戸ではよく見るこの光景。スジアラとヘラヤガラ ↓

d0164831_21031054.jpg
タヌキイロウミウシ ↓

d0164831_21031044.jpg
今日は幼魚・成長中バージョン・成魚の3パターン見ました。 ↓

タテジマキンチャクダイ

d0164831_21031160.jpg
ピグミー ↓
d0164831_21031272.jpg
ウメイロモドキの群れ ↓

d0164831_21031168.jpg
アラリウミウシ ↓
d0164831_21031011.jpg
ハマチの群れ ↓
d0164831_21031270.jpg
モンハナシャコ ↓

d0164831_21031053.jpg
ハナイロウミウシ ↓

d0164831_21031166.jpg
ここのこの景観はお気に入りです。 ↓
d0164831_21031199.jpg
ミカドウミウシ ↓

d0164831_21025088.jpg
ヒロウミウシは肉眼でギリギリサイズの小さいのもいました。 ↓

d0164831_21024971.jpg
他には、ミドリリュウグウウミウシ・ハナムロやタカサゴ・コホシカニダマシ・

テングダイなどを見ました。

ミナミハコフグの幼魚 ↓

d0164831_21025089.jpg
透明度10m、水温22度。





*************************************************

[PR]
# by kaanapali2010 | 2017-11-27 21:14 | dive log

2017年11月26日(日・曇りのち雨)甲浦

今日は朝から曇り空でスタートしました。

海はべた凪、外海へ行ってみました。

小さな小さなトンプソンアワツブガイ ↓

目を離した隙にわからなくなってしまい、紹介できませんでした、、、。

d0164831_16562431.jpg
ゲストさんが見つけてくれたヒュプセロドーリス・クラカトア ↓

d0164831_16562367.jpg
コマユミミノウミウシ ↓

d0164831_16562566.jpg
サガミイロウミウシ ↓

d0164831_16562430.jpg
ミチヨミノウミウシ ↓

d0164831_16562567.jpg
アカハチハゼ ↓

d0164831_16562483.jpg
キンギョハナダイの群れ ↓

d0164831_16563139.jpg
サザナミヤッコ ↓ 2匹いました。

d0164831_16562533.jpg
ナガサキスズメダイの幼魚 ↓

d0164831_16562308.jpg
ニジギンポ ↓

d0164831_16562368.jpg
ニジハギ ↓

d0164831_16562465.jpg
気づけば、小さいのばかり写していましたが、他にもカマスの群れ・ソラスズメダイの群れ・カゴカキダイの群れなどもいました。

透明度10m、水温21.2度~22.0度。



********************************************************

[PR]
# by kaanapali2010 | 2017-11-26 17:09 | dive log

2017年11月24日(金・晴れ)甲浦

今日も良いお天気でした。

甲浦で潜りました。寒いかな?と朝は思いましたが、全く寒くなく海もべた凪でした。

1本目はエントリーしてすぐにキビナゴの群れが出迎えてくれました。 ↓

d0164831_16281802.jpg
スジアラの大きいのがいました。 ↓

d0164831_16281791.jpg
サクラダイのメス ↓ 少しずつ性転換しているような気がするのですが?!?

d0164831_16275453.jpg
手前のメスと比べて奥のメスはオスっぽいですよね? ↓

d0164831_16275479.jpg
サキシマミノウミウシの小さいのがいました。 ↓

d0164831_16275401.jpg
アオリイカも大きくなってきています。 ↓

d0164831_16275581.jpg
ソラスズメダイの群れ ↓ どう撮せば”たくさん!”というのがわかるように

写せるのか、、、。

d0164831_16275571.jpg
ガラスハゼ ↓ 小さい個体ですが、綺麗でした。

d0164831_16275600.jpg
ミナミハコフグもずいぶん大きくなって ↓

d0164831_16275516.jpg
クチナシイロウミウシ ↓

d0164831_16275505.jpg
ヒレナガハギの幼魚 ↓ この個体は極小でした。

d0164831_16281896.jpg
遠いところお越しいただいたゲストさん ↓

d0164831_16281873.jpg
このクマノミとイソギンチャクは私のお気に入りです。 ↓

d0164831_16275693.jpg
サラサハゼ ↓ アカハチハゼの近くにいました。

d0164831_16275560.jpg

天気もよく、3ダイブの一日でした♪ ↓

d0164831_16281716.jpg
透明度10m、水温22.2度~21.8度。



****************************************************

[PR]
# by kaanapali2010 | 2017-11-24 16:38 | dive log

2017年11月22日(水・曇りのち雨)室戸

今日は11時頃まではどうにか曇りでしたが、その後シトシト雨が降り始めました。

室戸は、凪。今日はちょっと深場ダイビング。

今シーズン初ピカチュウ ↓ 大きな個体なので、だいぶ前からいたのかなぁと思います。

d0164831_15321597.jpg

クダゴンベは、2カ所とも見当たりませんでしたが、ピグミーは2匹とも健在!! ↓

d0164831_15321573.jpg
ウメイロモドキ ↓ も2ポイント共に群れていました。

d0164831_15321532.jpg
最近、この場所でマツカサウオを撮るのがお気に入りです。 ↓

d0164831_15321493.jpg
イボヤギミノウミウシは好きなのですが、サンゴを食べるので、このウミウシがいるのは良いのか悪いのか、、、。↓

d0164831_15321674.jpg
カンパチ ↓ ここのは大きいです。

d0164831_15321595.jpg
ナマコに付いたウミウシカクレエビ ↓

d0164831_15321451.jpg
イサキの群れも今日は降ってくるようにいました。 ↓

d0164831_15321436.jpg
このタテジマキンチャクダイの幼魚は小さい時期からずっと観察をしていますが、

もうタテキンとわかる模様になっています。 ↓ (9/8のLog参照:http://kaanapali.exblog.jp/25561158/ )

d0164831_15321566.jpg

ゾウリエビ ↓
d0164831_15321652.jpg
他には、ミヤケテグリ・ミドリリュウグウウミウシ・ムレハタタテダイの群れ・アザハタ・ヘラヤガラ・テングダイなどを見ました。雨に変わりましたが午前中にちょっと潜ってみました♪オニカサゴ ↓
d0164831_15322482.jpg
透明度5~8m、水温22.0度。***********************************************************************

[PR]
# by kaanapali2010 | 2017-11-22 15:53 | dive log

2017年11月21日(火・晴れ)甲浦

朝は布団から出たくない!と思う寒さでしたが、日中はいいお天気でした。

今日は体験ダイビングに参加いただきました。

ライセンスをお持ちの方や体験経験者だったので上手。 ↓
d0164831_16534305.jpg
イバラカンザシ ↓ ミニ クリスマスツリーみたいですね。

d0164831_16042011.jpg
記念写真 ↓

d0164831_16041925.jpg
d0164831_16042051.jpg
マダコもいました。 ↓

d0164831_16042161.jpg
ダイビングの様子。 ↓

d0164831_16591744.jpg

沢山のソラスズメダイ(青い魚)やクマノミなどを見てあっという間の時間でしたが楽しかったです♪

また、お越しくださいね!!

透明度10m、水温22.6度。




*******************************************************************************



[PR]
# by kaanapali2010 | 2017-11-21 16:07 | dive log

2017年11月19日(日・晴れ)甲浦

今日は冬型の気圧配置なのでべた凪の甲浦で潜りました。

久しぶりに思う事もあり、貴浜へ!

若干濁りあり!で目当てのウミガメはいませんでしたが、地形は楽しかったです。

d0164831_16345345.jpg

今日の一番は、クエ ↓

めちゃくちゃ大きかったです。
d0164831_16345199.jpg
しかも、このクエはコバンザメがついていました。 ↓ わかりますか?

d0164831_16511109.jpg
イソバナカクレエビ ↓

d0164831_16345307.jpg
大きなイセエビの上に小さなイセエビ ↓

d0164831_16345298.jpg
夏の終わり頃から探していましたが、もう11月なので今年は

半分以上諦めていました。が、今日小さな個体がいました!! アカハチハゼ ↓

d0164831_16345335.jpg
ウミウシはミチヨミノウミウシ ↓

d0164831_16345347.jpg
ヒロウミウシ ↓

d0164831_16345269.jpg
 スミゾメミノウミウシ、ニシキウミウシ、コイボウミウシなど。

今日もミナミハコフグの幼魚はいました。 ↓ 今、多いですね。

d0164831_16345225.jpg
クギベラ ↓

d0164831_16591716.jpg
他にはアカホシカクレエビ・イボイソバナガニ・ムチカラマツエビ・

タキゲンロクダイの幼魚・オキナワベニハゼ・モクズショイガニ・

ベニサンゴガニ・キハッソク・フエヤッコダイ・ニジハギ・カマスなどを見ました。

朝は今シーズン初の「けあらし」が海で見られた冷たい朝でしたが、日中は暖かかったです。 ↓

d0164831_16500153.jpg
透明度8m~12m、水温21.8度~22.4度。




************************************************************

[PR]
# by kaanapali2010 | 2017-11-19 17:01 | dive log

2017年11月18日(土・雨のち曇り)甲浦

今日は雨で一日がスタートしました。

でも、ダイビングに雨は関係ない!ですねー。

大きめのハマチが来た! ↓ と思ったら

d0164831_16471766.jpg
その後、群れで少し小ぶりなのがグルグルまわってくれました。 ↓


d0164831_16471655.jpg
アジの群れ ↓ を追いかけているようでした。 

d0164831_16471680.jpg
他には、キンチャクダイの幼魚 ↓

d0164831_16472558.jpg
そっぽを向かれましたが、キンギョハナダイの幼魚 ↓

d0164831_16471507.jpg
ミナミハコフグの幼魚は今日は3匹、フタスジリュウキュウスズメダイの極小の幼魚も ↓

d0164831_16471659.jpg
冬の低水温でエンタクミドリイシがほぼ全滅してしまったのですが、

残っているのを見るとちょっとうれしいです。 ↓

d0164831_16471670.jpg
イタチウオもうねりでユラユラしていました。 ↓

d0164831_16471593.jpg
サキシマミノウミウシ ↓

d0164831_16471530.jpg
サガミリュウグウウミウシ ↓

d0164831_16471553.jpg
キャラメルイロウミウシ ↓

d0164831_16471770.jpg
他には、サザナミヤッコ・クロホシイシモチの群れ・イサキの群れ・ミチヨミノウミウシ・オルトマンワラエビ・
タキゲンロクダイの幼魚、アオウミガメなどを見ました。

ガッツリ楽しんだ雨の一日でした♪

透明度10m、水温22.8度~23.6度。





****************************************************************************

[PR]
# by kaanapali2010 | 2017-11-18 16:57 | dive log
line

カアナパリのダイビングエリア(室戸・甲浦・宍喰)の海のコンディション、ダイビング中に見た生物を等をブログでお知らせしています。写真はコンデジを使用。


by kaanapali2010
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31