海の近況~Log Book~

kaanapali.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2010年6月26日(土・雨)甲浦

今日は昨夜からの大雨と風が続いており、コンディションはよくないダイビングとなり

1本のみで終えました。

d0164831_143154.jpg


光のない海は少しナイトダイビングの様で、水中ライトがあればもっとクリアーに

見えるかな?と思える水中でした。そんな様子なので、イボヤギ(写真:右下)が

とてもきれいに見えました。

他には、ゾウゲイロウミウシ(写真:左上)・オキナワベニハゼ(写真:右上)・ウミウシの卵(写真:左下)・

クマノミと卵・カミナリベラ・ナガサキスズメダイ・ソラスズメダイなどを見ました。

透明度2~3m、水温23度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2010-06-26 14:44 | dive log

2010年6月19日(土・雨)甲浦

今日も荒天の為甲浦湾内で潜りました。

d0164831_1341548.jpg


am8:30からシロボシテンジクを狙って潜りました。思ってた通り全身外観を出しているものや、
泳ぎ回っているサメを見る事が出来ました。
(写真:右)タキゲンロクダイ
(写真:左)クマノミの♂♀いたる処でペアーのクマノミに威嚇され、産卵している様子である。
今の時期は多くの魚の産卵見ることが出来る。
♀のオトメベラ1匹に10数匹の♂が追いかけ水面近くで産卵するシーンも見られました。

透明度8m 水温23℃
[PR]
by kaanapali2010 | 2010-06-19 14:08 | dive log

2010年6月18日(金・雨)甲浦

今日は午後から甲浦でシロボシテンジク狙いで潜りました。

d0164831_16171819.jpg


梅雨前線の影響で南のウネリが湾内にも入って来ている。(写真)シロボシテンジク底ゆれを嫌い、何処に行ったのか、穴の中には少ない。それでも約1時間潜って6~8匹は見ることが出来た。
海藻に産み付けられている(写真)シロボシテンジクの卵

透明度:5~7・水温:22℃
[PR]
by kaanapali2010 | 2010-06-18 16:35 | dive log

2010年6月13日(日・雨)甲浦

今日は昨日のお天気とはうってかわって、雨の一日となりました。
が、湾内は思ったより凪いでいました。

d0164831_13442611.jpg


見た魚はオキナワベニハゼ・ゾウゲイロウミウシ・クエ・アオギハゼ・イガグリウミウシ・
ニシキウミウシの幼体(写真:右上)・ミツイラメリウミウシ(写真:右下)・
ホムライロウミウシ(写真:右中)・クマノミの卵・キモガニ・イセエビ・ハナミドリガイ・
ヨゾラミドリガイ(写真:左上)・シロイバラウミウシ(写真:左中)・シロボシテンジク(写真:左下)は
10匹程1ダイブで見ました。

透明度8m、水温21.5~22.5℃。
[PR]
by kaanapali2010 | 2010-06-13 13:55 | dive log

2010年6月12日(土・晴れ)甲浦

今日もお天気がよく甲浦で潜りました。

d0164831_16382337.jpg


体験ダイビングではみんなが潜降するのを待っている間に
岩穴の中にいたシロボシテンジク(サメ)が飛び出てきたり、
全員が潜っていると2匹のサメがグルグル回ったり、不思議な行動を目の当たりに
しました。
写真:右上はお腹の大きなシロボシテンジクです。
他にはカゴカキダイの群れ(写真:左上)・オトメベラ・ナガサキスズメダイ・ソラスズメダイなどを見て
遊びました。
写真:左下と右下は今日のダイバーの様子です。

透明度5m+、水温22.5度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2010-06-12 16:48 | dive log

2010年6月10日(木・晴れ)甲浦

今日は日陰は気持ちのいいカラッとしたお天気で

外は夏のように暑く感じました。

ショップ前はサーファーが多い日が続いています。

甲浦で体験ダイビングで潜りました。


d0164831_1220168.jpg



湾内なので海は穏やか(写真:左上)、クマノミも気持ちよさそうに泳いでいました。(写真:右上)。

他に見た魚は、ソラスズメダイ・カゴカキダイ・オトメベラ・キビナゴの群れなどでした。

シロボシテンジクサメも今日は全身姿を見せてくれました(写真:左下)。

写真:右下は今日のダイビングの様子です。

透明度5m+、水温22度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2010-06-10 12:20 | dive log

2010年6月6日(日・晴れ)室戸

今日もいいお天気で室戸へ潜りに行きました。

流れがあるかな?と思うような水面でしたがエントリーすると流れもなく

快適に潜ることができました。

みんなウエットでも寒そうではなかったです。


d0164831_17593214.jpg


見た魚は、ボブサンウミウシが1本目7個体、2本目4個体とたくさん!(写真:右上)・

2本ともキビナゴの群れとカンパチ(写真:左下)・テングダイ3匹・

サザナミヤッコも3匹(写真:左上)・シロタスキウミウシ(写真:左中)・

マダコ・キンギョハナダイの群れ・ニラミギンポ・イガグリウミウシ4個体・

オオモンカエルアンコウ(写真:右上)・ハナイカ(写真:右下)・キホシスズメダイなどを

見ました。

透明度15~18m、水温22度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2010-06-06 17:59 | dive log

2010年6月5日(土・晴れ)甲浦

今日はいいお天気で日陰は風もありサラッと気持ちがいいのですが、日なたは暑かったです!

甲浦で潜りました。


d0164831_18282793.jpg


1本目はやっぱり、今が旬!のシロボシテンジク(サメ)を見にいきました。(写真:右下)

たくさん確認出来ました。狭い岩の穴に重なるようにして入っているサメもいました。

たくさん見たのですが、なんとなく今年は少なめ?のような気がします。

他には、スミツキトノサマダイの幼魚・カゴカキダイの群れ・クマノミ・ソラスズメダイもたくさんいました。


2本目は、巨大クエを見ました。あまり逃げないのでどこまで寄れるか、カメラを持って

そぉーっと寄ってみましたが、シャッターを押す手が震えて、ブレブレの写真になりました。。。(写真:左上)

他にはコイボウミウシ・キイロウミウシ(ペアーで)・イガグリウミウシもペアーで(写真:右上)・

ヒナギンポ・ハリセンボン・キンギョハナダイの群れなど見ました。

5月27日には1匹になっていたヒロウミウシが、今日は小さなヒロウミウシがたくさん(10匹以上)

その辺りの岩にくっついていました。今までのヒロウミウシより小さな個体ばかりなので

赤ちゃんだと思われます。(写真:左下) 観察すればするほど海の中はおもしろいですね。

透明度8m、水温21度~22.5度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2010-06-05 18:32 | dive log

2010年6月2日(水・晴れ)室戸

ようやく晴れ!のお天気になりました。

今日は手首とスーツの境目がくっきり!日焼けしました。

宍喰側はウネリと波がありましたが、室戸岬を回ると若干ウネリはあるものの

コンディションはOKで、最近の海とは水面からちょっと違う?夏?と思うような色でした。

1本目は流れが速くしんどかったですが、色々な魚を見ました。


d0164831_16455985.jpg


サザナミヤッコ・モンガラカワハギ(写真:左下)・場所は前に見たときと違っていましたがたぶん同じ

オオモンカエルアンコウ(写真:右上)・イガグリウミウシ・イタチウオ・カンパチ3匹・

キホシスズメダイの赤ちゃんもガンガゼの近くでかわいい姿を見せてくれました。(写真:左上)


2本目は、流れのないポイントを選びました。

見た魚はウミスズメ・アオウミウシ・ヒュプセロドーリス・クラカトア・サラサウミウシ2匹・キリンミノカサゴ・

コガネミノウミウシ(写真:左中)も4個体確認!キビナゴの群れ(写真:右下)・カンムリベラの幼魚・

今年初!のクマノミの卵を見て水温を確認すると数日前よりも1度あがっていました。

海の中もどんどんにぎやかになってきています。

透明度15m、水温22.5度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2010-06-02 16:47 | dive log
line

カアナパリのダイビングエリア(室戸・甲浦・宍喰)の海のコンディション、ダイビング中に見た生物を等をブログでお知らせしています。写真はコンデジを使用。


by kaanapali2010
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30