海の近況~Log Book~

kaanapali.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2010年12月29日(水・晴れ)甲浦

今日は室戸が強風の様なので甲浦で潜りました。

外は少しウネリが入っていましたが、問題なく潜れました。

d0164831_14152.jpg


この前の甲浦で「オニヒトデを見た!」とお客さんが言っていたというのを聞いていたので

半信半疑ながらも一緒にオニヒトデを室戸で見ているお客さんの言葉なので探してみると

一匹いました、、、!!('~`;)甲浦初のオニヒトデです(写真:右下)

(このオニは撮影後、回収しました。)

他に見たのは、この冬初のウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)、後で写真を確認すると卵がウミウシの下の方に

写っていたのでどうやら産卵中だったようです(写真:左下)・同じくこの冬初のカンナツノザヤウミウシ(写真:右上)・

フタスジタマガシラの幼魚・ニラミギンポ・イタチウオ・ヒナギンポ・アカホシカクレエビ・

オルトマンワラエビ・ノコギリハギの幼魚・タキゲンロクダイ・ヒメサンゴガニ・コロダイ・

カミナリベラ・クロユリハゼ(写真:左上)などでした。

透明度8m~10m、水温18度~19度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2010-12-29 14:12 | dive log

2010年12月25日(土・晴れ)甲浦

今年一番の寒波で西風が強くて甲浦で潜りました。
d0164831_1727574.jpg

海の中の方が温かく、魚影も濃く群れで泳ぐ姿が多く見られました。
以前は単体でしかみられなかったヒブダイが群れで泳いでいた。
他に見うけられた魚はツムブリクエコロダイの群れ
今の時期産卵の為に深場からあがって来る1mくらいのコロダイトゲチョウチョウウオインドヒメジなどでした。
透明度20m
水温20℃
[PR]
by kaanapali2010 | 2010-12-25 17:49

2010年12月19日(日・晴れ)室戸

リクエストもありポカポカ陽気の室戸へ行ってきました。
d0164831_16434935.jpg

午前中は風もなくベストなコンディションでした。
久しぶりに行ったポイントでしたがアオウミガメに遭遇することが出来ました。
このポイントはよくウミガメに会う事の出来るところです。
午後から西風が強くなるとの事だったので早々に2本潜りました。
見た魚は、アオウミガメタテジマキンチャクダイサザナミヤッコ
室戸では定番のレンテンヤッコタキゲンロクダイテングダイ
その他コガネスズメダイが群れていた。
透明度・10m
水温  ・20.3℃
[PR]
by kaanapali2010 | 2010-12-19 16:57

2010年12月18日(土・晴れ)室戸

室戸に行ってきました。
d0164831_16442596.jpg

見た魚はカンパチテングダイヒゲダイコロダイ群れ
アザハタ等でした。
この時期マツカサウオが大集合してきたので産卵が始まるのではないかな?
風がふけば寒いが、水温はまだまだ温かく感じられました。
水温21度・透明度10mとやや濁り気味でした。
[PR]
by kaanapali2010 | 2010-12-18 16:58

2010年12月13日(日・晴れ)室戸

今日は室戸へ行きました。

波もなく流れも思ったよりなく楽しく潜りました。

d0164831_15405727.jpg


見た魚はイサキの群れ・ヨスジフエダイの幼魚の群れ・カンパチとカンパチの幼魚・アザハタ・

アカモンガラの幼魚・フタイロハナゴイ・ヒゲダイ・テングダイ・ダイナンウミヘビ(写真:左上)・

モヨウモンガラドオシ・タテジマキンチャクダイの成魚と幼魚・モンハナシャコ(写真:右上)・

ニシキウミウシの幼体・ニラミギンポ(写真:右中)・ミヤケテグリ・テンクロスジギンポ・

トラフケボリダカラガイ(写真:左中)・ムレハタタテダイ・コガネスズメダイなど、

そして、オオウミウマ(写真:右下)とオオモンカエルアンコウ(写真:左下)はどこかに行ったと思って

いましたが(金曜日)、近くにいました。\(~o~)/


透明度15m、水温21度~22度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2010-12-12 15:46 | dive log

2010年12月10日(金・晴れのち曇り)室戸

昨日は北西の風が強かったので今日は室戸へ行けるかな?と心配していましたが

波もなく穏やかな海でした。(流れは強かったです)


d0164831_16153135.jpg


見た魚はアカモンガラの幼魚・マツカサウオ(たくさん!)・婚姻色なのに1匹で泳いでいる

カンパチ
(写真:左中)やカンパチの群れ・遠目でしたがハマチの群れとイサキの群れ・

タテジマキンチャクダイの幼魚(写真:右中)・ワニゴチ2匹・クロホシイシモチやキンメモドキの

群れ・ヒゲダイ・テングダイ(写真:右上)・フタイロハナゴイの幼魚とキンギョハナダイの幼魚の

ツーショット
(写真:左下)・フチベニイロウミウシ・キカモヨウウミウシ(3匹)(写真:右下)・

アカホシカクレエビ・ムレハタタテダイ・カシワハナダイ・キリンミノカサゴ・ネッタイミノカサゴなどを

見ました。

写真:左上は流れの中安全停止しているダイバーです。(=^_^=)

透明度10m~15m、水温22度。

PS.今日のランチは、遠い記憶のままになっている、「鯨の立田揚げ」を食べてみました。

  今の「鯨の立田揚げ」の柔らかさにびっくり!!昔のは固かったような気がするのですが。。。

d0164831_16211764.jpg

[PR]
by kaanapali2010 | 2010-12-10 16:24 | dive log

2010年12月6日(月・晴れのち曇り)室戸

今日も室戸へ潜りに行きました。

流れも波もない穏やかな海で、

お目当ての魚は昨日見たオオウミウマやウミウシ!

d0164831_1747712.jpg


オオウミウマは少し場所を移動していました。(写真:左上)

ウミウシもフチベニイロウミウシ(写真:左下)はいましたがオトヒメウミウシは見られませんでした。

動かない様な生物でも移動しているのには驚きました。

新たな魚も発見!オオモンカエルアンコウ(写真:右上)・ツムブリの群れ(写真:右下)、

コガネスズメダイの幼魚・アジアコショウダイの幼魚・サザナミヤッコ・キンギョハナダイやカシワハナダイの群れなども

きれいでした。


透明度10m~13m、水温22度~23度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2010-12-06 17:53 | dive log

2010年12月5日(日・晴れ)室戸

昨日までの濁りも少しずつとれてきたようで、お天気もよく気持ちのいい一日でした。

d0164831_1711233.jpg


見た魚は1本目、大きなクエ・ミドリリュウグウウミウシ・オトヒメウミウシ(写真:右中上)・

アオウミウシの幼体・イガグリウミウシ・ニシキウミウシ・ネオンワームゴビー・テングダイ3匹・

テンクロスジギンポ(写真:右中下)など、

2本目は、ヒロウミウシ・ヒトデヤドリエビ・ミドリリュウグウウミウシ・オトヒメウミウシ2匹・オルトマンワラエビ・

アカネヤッコ・サザナミヤッコフチベニイロウミウシ3匹(写真:右下)・セナキルリスズメダイ(写真:右上)・

オオウミウマ(写真:左下)、エキジット直前に大きなサワラも見ました。

3本目は、モンガラカワハギ・サザナミヤッコ・ミチヨミノウミウシ・ヨコシマクロダイ・ウミトサカを体につけた

カイメンガニ(写真:左中下)・アカハチハゼ・ヒュプセロドーリスクラカトア・イソハゼの仲間(写真:左上)

などを見ました。

透明度10m~13m、水温22度~23度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2010-12-05 17:17 | dive log
line

カアナパリのダイビングエリア(室戸・甲浦・宍喰)の海のコンディション、ダイビング中に見た生物を等をブログでお知らせしています。写真はコンデジを使用。


by kaanapali2010
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31