海の近況~Log Book~

kaanapali.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2011年6月28日(火・晴れ)室戸

台風の影響でずっと海が荒れていた室戸ですが、今日チェックを兼ねて潜ってみました。

波もなくなりつつあり、日ざしもガンガンでしたが、やはり全体的に白っぽい海でした。

d0164831_14345730.jpg


エントリーと同時にカンパチの群れ(写真:右下)に囲まれて、そのままずっと

カンパチが私の周りにいるようなダイビングでした。

時折キンメモドキの中に突っ込むカンパチの姿も見られました。

他には、アザハタ・コロダイ・クロホシイシモチ・イサキの大群(写真:左上)・キンギョハナダイ・

卵(お腹のオレンジ色)を抱いたイセエビ(写真:右上)・マツカサウオ・コロダイ・アカエイ・

フタイロハナゴイ(写真:左下)・センネンダイなどを見ました。

透明度8m~5m、水温22度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2011-06-28 14:41 | dive log

2011年6月26日(曇り時々雨時々晴れ間)甲浦

昨日の真夏の様なお天気とは一転し、今日は降ったりやんだり曇ったりでした。

台風5号の影響で室戸も甲浦の外海もダイビングできるコンディションではなかったのですが

湾内はウネリはあるものの大丈夫なので潜りました。

ずっとドライからウエットに衣替えできませんでしたが、今シーズン初ウエットで潜りました!!

これからはウエットで大丈夫そうです!!


d0164831_17371767.jpg


見た魚は、大きなお腹のシロボシテンジク(サメ)のメス(写真:右下)・と卵・ハナミドリガイ・キモガニ・

カザリキンチャクエビ・クロホシイシモチ・カゴカキダイの群れ・ニシキベラ・タナバタウオ・

シコロサンゴ・ウミバラサンゴ・ツバスの群れ(写真:左上)・キンセンイシモチ・いつもは外海にいる

キンギョハナダイ(写真:右上)も湾内に入ってきていました。

クマノミが卵を懸命に世話している姿も見られました(写真:左下)

透明度3m、水温23度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2011-06-26 17:38 | dive log

2011年6月22日(水・晴れ)甲浦

ジトジトした天気が続いていましたが、昨日の昼頃から晴れ!今日も晴れのお天気の一日でした。

雨が続いたので水面付近はケモクラインが出来ていました。

d0164831_142206.jpg


今日見た魚は、シロボシテンジク(サメ)・のんびりとホバーリングしていたオハグロベラ(写真:左中~・

缶の中に入っているニジギンポ・ヨゾラミドリガイ(写真:右上)・ユビノウハナガサウミウシ・マアジの群れ・

クロフチウミコチョウ・タカベの幼魚の群れ・アヤメエビス・ニシキウミウシの幼体(写真:右中)・

クロスジリュウグウウミウシ(写真:左下)・イタチウオ・イセエビ・マツバギンポ・リュウモンイロウミウシ・

クマノミの卵も先週はオレンジ色でしたが、今日は銀色で目玉がギョロギョロしている(写真:右下)のが

写真で判りました。

深場ではウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)(写真:左上)も見られ、いつまで今シーズンは見られるのか

探すのが楽しみになっています。

透明度5m~8m、水温22度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2011-06-22 14:29 | dive log

2011年6月18日(土・雨)室戸

最近は梅雨らしいお天気が続いています。

久しぶりに室戸へ行きました。低気圧のためか大きなウネリがありましたが、

ダイビングには影響はなく、良い潮が入ってきているような色の海でした。

(流れはポイントによって、速かったです、、、)

d0164831_9432347.jpg


見た魚は、タカベの幼魚の群れ・イサキの群れ・テングダイ3匹・フチベニイロウミウシ(写真:左上)・

ニシキウミウシの幼体・ボブサンウミウシ(写真:右中)・サラサウミウシ・キカモヨウウミウシ・

ルージュミノウミウシ・ハナミノカサゴ・ヒュプセロドーリス クラカトア(写真:左下)・

キイボキヌハダウミウシ・スィートジェリーミドリガイ・タテジマキンチャクダイの成魚と幼魚・

ツマジロモンガラ(写真:右上)・キンギョハナダイの群れ(写真:左中)・

クロフチウミコチョウ(写真:右下)などでした。

クロフチウミコチョウの写真はTDMさんよりお借りしました。m(_ _)m

透明度15m~10m、水温22度~23度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2011-06-19 09:48 | dive log

2011年6月15日(水・曇り)甲浦

お天気を心配していましたが、今日は一日雨に降られることなく

ダイビングを終えることができました。

d0164831_1401827.jpg


見た魚はキイロウミウシ・ニシキウミウシ・サガミリュウグウウミウシ(写真:左上)・

タカノハダイ・モヨウモンガラドオシ(写真:右下)・ヒロウミウシ・マアジの群れを捕食しようと

待ちかまえているアオリイカ・ハマチ・イタチウオ・シラユキウミウシ(写真:右上)・

クロホシイシモチ・シロボシテンジク(サメ)と卵・リュウモンイロウミウシ(写真:左下)・

カミナリベラ・シュンカンハゼなどを見ました。

透明度5m、水温22度~23度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2011-06-15 14:03 | dive log

2011年6月14日(火・晴れ)甲浦

今日は甲浦で潜りました。

梅雨の間の晴れで気持ちがいい一日でした。


d0164831_1731509.jpg



見た魚は、コロダイ・クマノミと卵・ダテハゼ・ソラスズメダイ・カゴカキダイ・シロウミウシ・

シロボシテンジク(サメ)たくさん(写真:右上)・シロボシテンジクの卵・

ユビノウハナガサウミウシ(写真:左上)・イガグリウミウシ(写真:左下)・

モンハナシャコ(写真:右下)などを見ました。

透明度5m、水温22度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2011-06-14 17:35 | dive log

2011年6月12日(日・曇り時々雨)甲浦

今日は小雨になったものの、降ったりやんだりする中でのダイビングでした。

波は昨日よりずいぶん小さくなり、外海に出ることもできました。

d0164831_1555931.jpg


見た魚は、マアジ(写真:右上)・ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)(写真:左上)・

サガミリュウグウウミウシ・ニシキウミウシ・キビナゴの群れ・カエルアンコウの幼魚(写真:右中)・

ヒロウミウシ・ニラミギンポ(写真・左下)・ヒナギンポ・イタチウオ・クマノミと卵・モンハナシャコ・

シラユキウミウシ・クロフチウミコチョウ(写真:右中)・ニジギンポ(写真:左中)など、

シロボシテンジク(サメ)もたくさんいました。

透明度5m~10m、水温22度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2011-06-12 16:03 | dive log

2011年6月11日(土・雨)甲浦

昨夜から激しい雨と風で、今日は外海に潜りにいけないコンディションとなりました。

甲浦は大きな湾があるので、湾内のポイントを選んで潜りました。

d0164831_16495799.jpg


見た魚は、ホンソメワケベラにクリーニングされているコロダイ・キイロウミウシ・ゾウゲイロウミウシ・

タキゲンロクダイの幼魚・ニシキウミウシの幼体(写真:左上)・オルトマンワラエビ・

ユビノウハナガサウミウシ・イガグリウミウシ・シロボシテンジク(サメ)7匹(写真:左下)と卵・

アラリウミウシ(写真:右下)・クロホシイシモチの口内保育・オシャレカクレエビ・シロウミウシ・

クマノミのオレンジ色の卵(写真:右上)を今年初めて見ることが出来ました。

透明度3m~5m、水温21度~22度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2011-06-11 16:54 | dive log

2011年6月5日(日・晴れ)室戸

今日は室戸へ行く途中に雨が降り始め、雨の一日となりました。

海は凪いでおり流れもなくダイビングできました。

d0164831_14583766.jpg


見た魚は、潜降しはじめるとすぐに泳いでいたカンパチ(写真:左下)・アカハタ・

ムラサキウミコチョウ(写真:右上)・キイロキヌハダウミウシ(写真:左上)・アジアコショウダイ・

イサキの群れ・テングダイ・サザナミヤッコ・キンギョハナダイの群れ・サラサウミウシ・

サメジマオトメウミウシ・ミツイラメリウミウシ・アラリウミウシ・ハナイロウミウシ(写真:右中)・

シロタエイロウミウシ(写真:左中)・フチベニイロウミウシ・タテジマキンチャクダイ・

ボブサンウミウシは2ダイブの合計で10匹以上見ました。オオウミウマ黄色のメス(写真:右下)と

黒のオスも健在です!!

透明度10m、水温22度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2011-06-05 15:07 | dive log

2011年6月4日(土・晴れ)甲浦

今日はいいお天気で、久々のホームグラウンドでのダイビング!

サーファーの姿も多く、海も荒れてなかったのでダイビングも楽しめました。

d0164831_1632401.jpg


見た魚は、コナユキツバメガイ(写真:右上)・ジンガサヒトエガイ(写真:左上)・

サガミリュウグウウミウシ・クロスジリュウグウウミウシ・ヒロウミウシ・オハグロベラ・

アジの群れ・コノハミドリガイ・シラヒメウミウシ・ヨゾラミドリガイ・クロフチウミコチョウ(写真:右下)・

シロボシテンジク(サメ)と卵(写真:左中)・カゴカキダイ・イセエビ・アオウミウシ属の一種
(写真:左下)・

ヒメエダウミウシ(写真:右中)などを見ました。

透明度10m、水温21度~22度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2011-06-04 16:35 | dive log
line

カアナパリのダイビングエリア(室戸・甲浦・宍喰)の海のコンディション、ダイビング中に見た生物を等をブログでお知らせしています。写真はコンデジを使用。


by kaanapali2010
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30