海の近況~Log Book~

kaanapali.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013年3月22日(金・晴れ)室戸

今日は朝から良いお天気で室戸へ行きました。

イカダのお手伝いです。

海もベタ凪でしたが、少しプランクトンの多い海でした。

久しぶりに見た、オトヒメウミウシ ↓ 2個体いました!

d0164831_15592968.jpg



ワイヤーを設置していると、岩の下でチョロチョロしていたマツカサウオの幼魚 ↓

最近このくらいのサイズを見かけることが多いです。


d0164831_17171926.jpg




2本目の土嚢付近の様子。 ↓

d0164831_17182061.jpg


岩が近くにあったのでウミウシを探してみると、8分間で色々みつかりました。

まず、コガネミノウミウシ・オトヒメウミウシ(2個体め)・タテヒダイボウミウシ・アオウミウシ・

イガグリウミウシ・ニシキウミウシの幼体と成体・アラリウミウシ ↓ ・

d0164831_1712045.jpg



ミツイラメリウミウシ・キャラメルウミウシ ↓

d0164831_17131147.jpg



ショウジンガニ? ↓

d0164831_1714544.jpg



ボブサンウミウシ ↓ も2個体見ました。


d0164831_17154659.jpg


短い時間に1つの岩でこれだけ見られたのには、新たな発見!でした。

他には、ハマチ・イサキの群れ・イシガキダイなどを見ました。

透明度10m、水温17.3m。
[PR]
by kaanapali2010 | 2013-03-22 17:20 | dive log

2013年3月19日(火・晴れ)甲浦

昨日の春一番!も去り、今日は暖かな良いお天気の一日でした。

船がつかまらなかったので、久々のビーチ体験です!

元気なゲストのお二人と!

    ↓    

d0164831_17213841.jpg



すぐに水にも慣れ、このポーズ ↓

d0164831_1723563.jpg



耳抜きもすぐにコツをつかみましたね。 ↓

d0164831_17244684.jpg



二人揃って!! ↓

d0164831_17253912.jpg



元の体勢に戻ろうとするヒトデ ↓

d0164831_17264833.jpg




エキジット中 ↓

d0164831_1727583.jpg



昨日の暴風雨で濁っていましたが、ソラスズメダイ・ニシキベラ・コチ・

ガンガゼ・ナマコなどを見て楽しく潜りました。 

透明度2m、水温17度。

おまけの写真! ↓潜り終えてみると、鼻の上にフクロノリがくっついていました~(笑)。

d0164831_17305812.jpg



**************************************************************
[PR]
by kaanapali2010 | 2013-03-19 17:32 | dive log

2013年3月10日(日・曇り時々晴れ)甲浦

今日もうねりがあり、甲浦で潜りました。

朝一で外海へ行こうと湾内から外に出た途端、かなり大きなうねりでちょっと危険な感じが

したので、湾内に戻りました。

ということで、今日は湾内ダイビングになりました。

岩陰をライトで照らしながら何かいないか探していたら500円玉くらいのマツカサウオの幼魚 ↓ が!!

室戸ではマツカサウオの成魚が群れていますが、幼魚もかわいいですね!

d0164831_15531217.jpg



今日初めて見たウミウシは、コウライニンジンウミウシ(通称)ネコジタウミウシ科。 ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_16122777.jpg


この種も初!コヅチミノウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_16175226.jpg



 今日の名前のわからないウミウシNo.1 ↓ (写真提供:TDMさん)

ミノが丸くなってない(ならない)のでちょっと?ですが、他に該当する種がないのでツノワミノウミウシとします。

d0164831_16192520.jpg



名前のわからないウミウシNo.2 ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_1621085.jpg



名前のわからないウミウシNo.3 ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_16214621.jpg



イロカエルアンコウ ↓ うねりにも負けず踏ん張っていました!

d0164831_16234194.jpg



アオウミウシ↓ 大きい方が普通の大きさです。カワイイ!!(写真提供:TDMさん)

d0164831_16251551.jpg




セトミドリガイ ↓ (写真提供:TDMさん)


d0164831_1637445.jpg




個体数が増えています! ヒロウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)


d0164831_1638785.jpg


他に見た生物は、至るところにいたミツイラメリウミウシ(黄&白)・キイロイボウミウシ・

シロウミウシ・コトヒメウミウシ・シロミノウミウシ・シロイバラウミウシ・ユビノウハナガサウミウシ・

イガグリウミウシ・マリオニナ ルブラ・クロヘリアメフラシ・セスジミノウミウシ(幼体)・ゾウゲイロウミウシ・

センテンイロウミウシ・ヨゾラミドリガイ・ツノクロミドリガイ・アカエラミノウミウシ・ハクセンミノウミウシ・

コイボウミウシ・クロホシイシモチの群れ・クマノミ・オハグロベラ・カサゴ・ナガサキスズメダイなどでした。

うねっていたので、ウミウシ少なめの印象でしたがあとで写真をチェックしてみると26種類、

中身の濃い、初ウミウシが沢山のダイビングでした\(~o~)/。

透明度5m~8m、水温16.7度~17.6度。
[PR]
by kaanapali2010 | 2013-03-10 16:46 | dive log

2013年3月9日(土・晴れ)甲浦

今日は室戸へ行く予定をしていましたが、南西の風&うねりが入っており

甲浦に急きょ変更して潜りました。

外海に1本目は行きましたが、やはり大きなうねりが入っていました。

アカクラゲ ↓ がやってくる潮は瀬戸内の水が流れてきているので、水温が低下して濁った海になってしまいます。

d0164831_1871043.jpg



そんなときは、小物探し!今日は見つけるのに四苦八苦、最後にTDMさんが見つけてくれました\(~o~)/。

ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ) ↓

d0164831_18112360.jpg



ゴマフビロードウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)


d0164831_18122929.jpg




オショロウミウシ科の1種の3 「ウミウシ生きている海の妖精」参照 ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_18135153.jpg



サクラミノウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_18151733.jpg



イロカエルアンコウ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_1816527.jpg



コガネミノウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_1817136.jpg


センテンウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_18173432.jpg



体験ダイビングの時に見た、ソバカスウミウシ ↓ 

d0164831_181820100.jpg



他には、カエルアンコウの幼魚・ヒロウミウシ・ミチヨミノウミウシ・ミツイラメリウミウシの

白バージョン、黄色バージョン・アオウミウシ・シラユキウミウシ・ユビウミウシ・シロハナガサウミウシ・

ニシキウミウシ&幼体・キビナゴの群れ・マアジの群れなどを見ました。

透明度3~5m、水温18度~15.5度。

******************************************************************
[PR]
by kaanapali2010 | 2013-03-09 18:22 | dive log

2013年3月3日(日・晴れ)室戸

今日は北の風が吹き少し寒く陸上で少し寒いなと思いましたが、室戸の水温は18.5度まで

上がっていました。

今日は、ハンマーヘッドシャーク(小さめ2m弱)が30匹くらい群れで泳いで行くのを

ゲストの方が見たそうです!!しっかり頭のハンマーを確認したとのことで、その時、私は、、、

岩にへばりついてオオモンカエルアンコウを見ていたようで、、、確かにカエルアンコウも大好きですが、、、

ハンマーヘッド、、、残念、、、です(涙)。

最近、このポイントは大物率が上がっています!!

大物運のある方は、今が狙い目かもしれませんよ。

岩にへばりついて、見た生物は、コンシボリガイ ↓ 貝のラインが横3本線のみで、図鑑にはコンシボリガイは

波打つ縦ラインがあると書かれているので疑問が残りますが、、、。(写真提供:TDMさん)

d0164831_1652404.jpg



コンシボリガイの近くにはボブサンウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_16542055.jpg



ムチムチ感たっぷりのミドリリュウグウウミウシ ↓

d0164831_16551440.jpg



居心地がいいのか、2月7日からずっと同じ所にいるクリヤイロウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_16562869.jpg



ワイドも楽しめました!イサキの群れ ↓ 

d0164831_16581543.jpg



ちょっと数が少ないですが、ムレハタタテダイ ↓

d0164831_16591922.jpg



ハナイロウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_172194.jpg



大きかったですね、オオモンカエルアンコウ ↓ 

d0164831_1725969.jpg



ユニークな顔のヒゲダイ ↓ 

d0164831_1741737.jpg



無防備なイセエビ ↓ 

d0164831_1754336.jpg



ノウメア・ワリアンス ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_177674.jpg



トウモンウミコチョウ ↓ 

d0164831_1794176.jpg


他には、フタイロハナゴイ・カシワハナダイ・ミチヨミノウミウシ・マツカサウオいっぱい!・

サガミリュウグウウミウシ・テングダイ・ミヤコウミウシ・サラサウミウシなど、ゲストのみなさんは、

ヒラメ2枚が寄り添って?いる姿などを見ました。

心配していた風も吹かず、楽しい充実した一日でした。ありがとうございました~♪

水温18.5度、透明度10m~15m。
[PR]
by kaanapali2010 | 2013-03-03 17:19 | dive log
line

カアナパリのダイビングエリア(室戸・甲浦・宍喰)の海のコンディション、ダイビング中に見た生物を等をブログでお知らせしています。写真はコンデジを使用。


by kaanapali2010
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31