海の近況~Log Book~

kaanapali.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2013年4月29日(月・晴れ)甲浦

今日も良いお天気の一日でした。

夕方近くになると南西の生暖かい風が吹いてきましたが、日中はベタ凪の海でした。

久しぶりの甲浦となりました。

カエルアンコウの幼魚 ↓ 成長し続けているようで以前に見た時よりも大きくなったようです。

このまま、見守り続けたいです。

d0164831_1842820.jpg



ウミウシ中心のダイビングでしたが、キビナゴの群れやエントリーと同時にタカベの群れも!

見たウミウシは、シロタエイロウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_1863553.jpg



今にも飛び立ちそうな?泳ぎだしそうな? ムラサキウミコチョウ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_188958.jpg



私の中では珍しい リュウグウウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_1895286.jpg



今日はたくさん見られました、キャラメルイロウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_18101140.jpg



2匹が合わせ鏡の様にシダを挟んで対になっていた ミチヨミノウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_18114847.jpg



2個体いました!センヒメウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_18124967.jpg



初!ですマドレラ・フェルギノーサ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_18135025.jpg


他は、サガミリュウグウウミウシ・センテンイロウミウシ・ミヤコウミウシ・キイロウミウシ・

クロスジリュウグウウミウシ・キヌツヅミガイ・ニシキウミウシ・キイボウミウシ・コガネミノウミウシ・

イガグリウミウシ・アラリウミウシ・ミツイラメリウミウシ・シラユキウミウシ・ヒロウミウシ・

コイボウミウシ・アオウミウシいっぱい!などでした。

ウミウシ以外もコロダイの群れ ↓ やクロホシイシモチの群れ・ハナミノカサゴ・キンチャクダイ・

サクラダイやキンギョハナダイの幼魚など海は賑やかになってきました。

シロボシテンジク(サメ)もシーズンですね。

透明度8m、水温18.4度~19.1度。

d0164831_1829359.jpg


*****************************************************************
[PR]
by kaanapali2010 | 2013-04-29 18:26 | dive log

2013年4月23日(火・晴れ)室戸

朝は曇っていましたが、室戸に着いた頃には暑い太陽の下での準備となりました。

今日も昨日に引き続き、立石です。

エントリーすると昨日より流れがありました。

何か真っ白な物があるので近づいてみると、アオリイカの卵 ↓ です。

シバやヤギに産んでいるのではなくて、岩の隙間に産み付けていました。

d0164831_1424426.jpg



 真っ白な卵でした。近くにアオリイカが1匹来ましたが警戒している様子で

私も長居できなかったのでそのまま移動しました。

d0164831_14282046.jpg



探していたロープの近くにいたシロブチハタの幼魚 ↓ です。

d0164831_1429177.jpg



他に見た生物は、 ネッタイミノカサゴ ↓

d0164831_14295337.jpg


ハマチ・イシダイ・カワハギ・アカホシカクレエビにクリーニングしてもらっているシマウミスズメ ↓

などでした。

d0164831_14402361.jpg


今日の室戸も凪いだ海でした。 ↓

d0164831_14333284.jpg


透明度8m、水温18度。

****************************************************
[PR]
by kaanapali2010 | 2013-04-23 14:42 | dive log

2013年4月22日(月・晴れ)室戸

今日は室戸へ、立石に行ってきました。

お天気もよく海も凪いでいました。

太陽が昇ると気温もガンガン上昇していてみんな、ジャケットを脱いで作業していました。


ロープを探しているときに見た、ドチザメ ↓


じっくり見ている余裕はありませんでしたが、すぐに私に気付いたのか逃げていってしまいました、残念。


d0164831_16135579.jpg



最後に時間をもらって撮した、コマチテッポウエビ ↓

d0164831_16172116.jpg



水温が上がると動きが更に活発になってきているように思うキンギョハナダイ ↓

d0164831_16211352.jpg



安全停止中に見た、アカクラゲ ↓

d0164831_16262495.jpg



アカクラゲの側には魚の稚魚がたくさん付いていました。 ↓

d0164831_16254358.jpg



他に見た魚は、ハマチ・クマノミ・イシダイ・キビナゴの群れ・ネッタイミノカサゴ・ウツボなどでした。

潜るのに、気持ちのいい季節になってきたなと思う一日でした。

透明度10m、水温18度。

***********************************************************
[PR]
by kaanapali2010 | 2013-04-22 16:28 | dive log

2013年4月20日(土・曇り夕方から雨)室戸

このところ気温が上がったり下がったりしていますね。

今日は室戸へ行ってきました。

春濁りも、この前よりは回復してきているように思いました。

ウミウシダイビングです。

久しぶりに見た、 シモフリカメサンウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

まだ小さめで、体をまるめていたのでカメさん模様を撮すのが難しかったです。

d0164831_16282520.jpg



サメジマオトメウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_16304222.jpg



どこにでも大きな個体でゴロゴロいたのが、ミヤコウミウシやサラサウミウシでした。

そして、ボブサンウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)も、10個体はいました。

d0164831_16323873.jpg




クロフチウミコチョウ ↓ (写真提供:TDMさん)もたくさん!!

d0164831_16342767.jpg



5㎜ほどの小さな個体のヒメコモンウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_1636995.jpg



「頭隠して尻隠さず?!」のトウモンウミコチョウ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_16371470.jpg



このウミウシをみると全国の岡田さんがちょっぴりうらやましいですね。

 オカダウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_1640152.jpg



浅場にもいましたムラサキウミコチョウ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_16422837.jpg



ジョオウミノウミウシだと思っていましたが、触角の付け根2/3が黄橙では

ないので調べた結果、ホシアカリミノウミウシ ↓ でした。

d0164831_16594328.jpg



他に見たウミウシは、アラリウミウシ・シラユキウミウシ・サガミリュウグウウミウシ・ミツイラメリウミウシ・

イガグリウミウシ・シロウサギウミウシ・ヒラムシ・キイロイボウミウシ・コイボウミウシ・アオウミウシ・

キイロウミウシなど。

見た魚は、イサキの群れ・タテジマキンチャクダイ・サザナミヤッコ・テングダイ・キリンミノカサゴ・

ネッタイミノカサゴ・イシガキダイ・キンギョハナダイの群れ・ヘラヤガラ・レンテンヤッコなどでした。

ダイビングの後は、近くのレストランで温かいものを食べて満腹になりました。 ↓

d0164831_1701050.jpg


透明度8m、水温17.3度。

******************************************************************
[PR]
by kaanapali2010 | 2013-04-20 16:52 | dive log

2013年4月16日(火・晴れ)室戸

今日はドライスーツを着ると汗ばむ一日でした。

室戸は2週間くらい荒れたお天気が続いていたようで今日はようやく凪ぎましたが

港の中には風で飛んできた木くずが浮いていました。

イカダのロープの手伝いのあと、少し時間をもらって写真を撮ってきました。

今シーズン初!のハナガサクラゲ ↓ きれいなクラゲですが中層を浮遊しているより

岩の上にのっているのをよく見るような気がします。

d0164831_150597.jpg




オニカサゴ ↓

d0164831_14445892.jpg



コガネミノウミウシ
 ↓

d0164831_14462541.jpg



何かが動いている!と思ってよーく見てみるとムラサキウミコチョウ ↓ が泳いで!!

でもその後ろにボブサンの姿も見えたので結局どっちつかずの写真に、、、。

d0164831_14505229.jpg




グローブの上に着地させてみると ↓ 通常よりもずいぶん小さい幼体でした。

ペンキだらけのグローブで見苦しくて、すみません、、、。


d0164831_14523919.jpg



アップにしてみると ↓ 可愛いですね。


d0164831_14531877.jpg


他には、アラリウミウシ ↓

d0164831_1514788.jpg



ミツイラメリウミウシ・ゾウゲイロウミウシ・アオウミウシ・コイボウミウシ・キビナゴの群れ・

アオブダイなどを見ました。

イカダ釣りの様子↓です。この時ウツボが連れていました!!

d0164831_14581150.jpg


釣りもダイビングもいいシーズンになってきましたね。

透明度3~5m、水温18度~19度。

***********************************************
[PR]
by kaanapali2010 | 2013-04-16 15:03 | dive log

2013年4月8日(月・晴れ)宍喰

今日は良いお天気!ですが、一昨日の嵐、昨日の大風のおかげで

水面はまだ白く、天気がいいのでエメラルドグリーンの海でした。

網が外れないとのことで、潜りに行ってきました。

エビ網を外す作業はボスにお任せ!私はめったに潜れない宍喰の海を

ボスのカメラで写してきました。↓

d0164831_14572458.jpg



大きな岩の周辺には、クエやグレ・イシガキダイ・イサキの群れ・

キビナゴの群れやクロホシイシモチアジの群れ

d0164831_14595637.jpg



巨大化しているミヤコウミウシ ↓

d0164831_1505543.jpg



小さいのを探していたら、イガグリウミウシ ↓

d0164831_1513732.jpg



ミチヨミノウミウシ ↓ (真ん中の紫色のです、わかりますか?)

d0164831_1523173.jpg



シロウミウシ・メキシクロミス マリーイ・キイロウミウシ・アオウミウシ・

ミツイラメリウミウシなども見られました。

作業中のボス 

d0164831_153692.jpg



船の上は網だらけ(@@)↓

d0164831_1551861.jpg



ちゃんとイセエビ ↓ もかかっていました。

d0164831_156051.jpg


水温20度、透明度10m。

なお、5月15日まででイセエビ漁が終わるので宍喰のこのポイントでも9月14日までダイビングが

可能です!

*********************************************************
[PR]
by kaanapali2010 | 2013-04-08 15:09 | dive log

2013年4月6日(土・雨)甲浦

昨日から「春の嵐」予告が天気予報等で報道されていました。

朝はそれほど雨が激しくもなかったのですが、いやーな風が吹いており

船が出れないとのことなので、ビーチで潜ってきました!!

今日は、私のカメラが没ってしまったので、、、ボスのカメラを借りました(T_T)。

水温もずいぶん上がり、潜りやすくなっています。

エントリー数分後にTDMさんが発見! 大きなワニゴチ ↓ 

マクロ狙いだったので、はみ出してしまいました~(笑)。

d0164831_1832218.jpg



ウミウシに的を絞って探していると、ヒラミルミドリガイ ↓ (写真提供:TDMさん)

どこに目があるのか、わかりますか?ちゃんと写っているのですが。。。

d0164831_1835086.jpg



手のひらくらいの大きなサイズもいた、ミヤコウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_1842630.jpg



今日は1個体のみでした。サガミイロウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_1851330.jpg



たくさんいましたが、このくらいのサイズが一番かわいいです、ユビノウハナガサウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_1854151.jpg



ピントがあうと、きれいですねー(*^_^*) シロミノウミウシ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_186954.jpg



ヒロウミウシも20個体くらい見たのですが、今、写真を見ていて発見しました。

左の単体のヒロミノウミウシは、岩に卵を産んでいますね。右の2匹は交接中ですし。。。

こんな新たな発見もできるので、潜った後も楽しいです♪ ↓ (写真提供:TDMさん)

d0164831_1863637.jpg



他に見た生物は、クロホシイシモチの群れ・アイゴの群れ(15cmくらい20匹ほど)・

サツマカサゴ・サラサウミウシ・コノハミドリガイ・シロウミウシ・アオウミウシ・

シラユキウミウシ・シロイバラウミウシ・コトヒメウミウシ・ニシキウミウシの幼体・

イシヨウジ・ダテハゼ ↓ (写真提供:TDMさん)などでした。

d0164831_187685.jpg


透明度8m、水温20.4度。


*****************************************************************
[PR]
by kaanapali2010 | 2013-04-06 18:07 | dive log
line

カアナパリのダイビングエリア(室戸・甲浦・宍喰)の海のコンディション、ダイビング中に見た生物を等をブログでお知らせしています。写真はコンデジを使用。


by kaanapali2010
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30