人気ブログランキング |

海の近況~Log Book~

kaanapali.exblog.jp ブログトップ

2019年7月16日(火・晴れのちくもり)甲浦

今日は甲浦で潜りました。

久しぶりの太陽でした。

朝一で見たキッカミノウミウシ ↓ いつも丸くなって動かないので動いているのは珍しく感じました。

d0164831_17511252.jpg
小さなセトリュウグウウミウシ ↓ Kちゃんが見つけてくれました。さすが!です。

d0164831_17511255.jpg
フジイロウミウシ ↓

d0164831_17511297.jpg
シラヒメウミウシ ↓

d0164831_17511295.jpg
スィートジェリーミドリガイ ↓ 小さかったです。

d0164831_17511237.jpg
フジナミウミウシは3個体。 こんな風に触覚が動かせるのですね。 ↓

d0164831_17511189.jpg
ソラスズメダイがたくさん、 産卵しているらしく、辺り一面が砂が舞っていました。 ↓


d0164831_17521593.jpg
小型のクエも浅場に数匹みました。 ↓

d0164831_17511387.jpg
テッポウエビは隠れてしまいましたが、ダテハゼ ↓

d0164831_17521561.jpg
初めて外海に行った、Iさん ↓

d0164831_17521637.jpg
サメジマオトメウミウシ ↓

d0164831_17521508.jpg
ムラサキウミコチョウ ↓

私が見ている中、移動してちょっとびっくりでした。

d0164831_17521572.jpg
アオウミウシ属の一種6 ↓

d0164831_17521509.jpg
ヒレナガハギの幼魚 ↓

d0164831_17521546.jpg
クチナシイロウミウシ ↓

d0164831_17520301.jpg
アカメミノウミウシ ↓

d0164831_17520203.jpg
キンギョハナダイ ↓ 写真は、ちょっと散ってしまいましたが、たくさん群れていました。

d0164831_17521511.jpg
やっぱりウミウシが好き!魚が好き!と思った今日のダイビングでした♪

d0164831_17511191.jpg
透明度13m、水温23.8度~24.6度。



*******************************************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-07-16 18:02 | dive log

2019年7月14日(日・曇り時々雨)甲浦

今日は甲浦で潜りました。

昨夜の土砂降りで水面から中層がまたまた見えにくかったですが、

水底は大丈夫でした。

テンジクザメ ↓

あんなにたくさんいたサメですが、探して1匹、2匹でした。

メスザメのお腹もしぼんで、シワシワ。

d0164831_06224419.jpg
マダコの卵は、まだありました。 ↓

d0164831_06224479.jpg
日本で見るウミウシが最後のゲストさんとウミウシも探して観察しました。 ↓

レンゲウミウシ ↓

d0164831_06224439.jpg
ゾウゲイロウミウシ ↓ たくさんいました。

d0164831_06224457.jpg
フジナミウミウシ ↓

d0164831_06224430.jpg
シロウネイボウミウシ ↓

d0164831_06224446.jpg
キントキ ↓

d0164831_06224302.jpg
キヌヅツミガイ ↓

d0164831_06224311.jpg
トウシマコケギンポ ↓

d0164831_06224364.jpg
オキナワベニハゼ ↓

d0164831_06294912.jpg
今日のダイビング ↓

d0164831_06224408.jpg
お天気はイマイチでしたが、ガッツリ潜りました!!

透視度5m~10m、水温23.6度~24.2度。


*********************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-07-15 06:32 | dive log

2019年7月13日(土・曇りのち雨)室戸

連休初日の今日は室戸へ行きました。

海は凪いでいましたが、先日の大雨の濁りは水面から中層までありました。

(水底は大丈夫でした)

1本目は魚礁へ。 ↓

d0164831_16030428.jpg
一番奥の魚礁が先日と同じように群れだらけでした。 

写真は、クロホシイシモチとゲストさん。 ↓

d0164831_16030548.jpg
アザハタ、やはり奥の魚礁近くにいました。 ↓

d0164831_16030540.jpg
よーく見ると、アカシマシラヒゲエビ ↓ のクリーニングステーションになっているようでした。

d0164831_16030443.jpg
カンパチ・イサキの群れ・ヒゲダイ・アジの群れ・カマス(yg)の群れ・マツカサウオの群れなどを

見ました。


2本目は、ユカタハタ ↓

d0164831_16030469.jpg
ノコギリハギ ↓

d0164831_16030578.jpg
タテジマキンチャクダイの幼魚 ↓

d0164831_16030400.jpg
マツカサウオの幼魚 ↓

d0164831_16030436.jpg
岩上にはツキチョウチョウウオ ↓

d0164831_16030463.jpg
コモンイロウミウシ ↓

d0164831_16030424.jpg
コガネスズメダイの群れ・メジナ(グレ)の群れ・カンパチ・ハナミノカサゴ・

ウメイロモドキ・タカサゴの群れなどを見ました。

ソフトコーラルもきれいでした♪

d0164831_16085312.jpg

透視度3m~10m、水温23.4度~24度。






****************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-07-13 16:11 | dive log

海の日の前に。

昨日、私が帰った後、ボスから送られてきた写真。 ↓

d0164831_09341229.jpg
河口側の海岸に歯クジラと思われる死骸が横たわっていました。

私も遅れましたが、今朝海岸を歩いて見に行きました。

大きさ比較 ↓

私が身長163cmなので、大体の目安になるでしょうか?

d0164831_09341388.jpg
なにが原因かわかりませんが、思い当たるのは雨とゴミ。

海岸を歩くだけでもかなりのゴミが打ち上がっていました。

先日、とある講習で神戸に行ったのですが、設置ゴミ箱の少ないこと!

自分の出したゴミは自分で持ち帰る!それがイヤならゴミは出さない!そういう事が

街から始まっているんだなと思いました。

海岸を歩きながら、持てる、大きなゴミを持って店に戻りました。 ↓

d0164831_09341371.jpg
明日から三連休が始まります。

「海の日」のイベントとしてカアナパリもブルーサンタプロジェクトに参加しています。

d0164831_09341300.jpg
全員一緒にゴミ拾い!は無理なので、

カアナパリのサーフボードの前に段ボールとゴミ袋・トング・ブルーサンタの衣装をおいておきます。

それらを使って海遊びの休憩中、是非ご協力ください。


7月15日16時頃、拾ったゴミと一緒にこのプロジェクトの記念撮影をします。


ご協力よろしくお願い致します。

(注)危険な場所にゴミがある場合は、拾わずに後で報告ください。
  出来る範囲でくれぐれも怪我等には気をつけて自己管理をお願い致します。





**************************************************************
  





# by kaanapali2010 | 2019-07-12 09:49 | daily

2019年7月10日(水・雨)甲浦

今日は雨の一日でした。

甲浦で潜りました。

昨日のタコはもう一度のぞいて、観察すると卵が少し見えました。↓

あとで写真を確認すると、ほとんどハッチアウトして、残っている卵も巣立ちそうでした。

d0164831_16054598.jpg


湾内でしたが思ったよりよく見えていました。 ↓

d0164831_16054676.jpg
先日流されていたサメの卵を昨日ヒモで固定してきましたが、流されないで育って巣立ってほしいです。 ↓

d0164831_16054670.jpg
サメも数匹みました。ほとんど穴の中で寝ていました。 ↓

d0164831_16054614.jpg
キッカミノウミウシ ↓ 大きな個体の手前に小さな個体がいました。 

d0164831_16054582.jpg
ゾウゲイロウミウシ ↓ ちょっと愉快な顔。

d0164831_16054647.jpg

ヒラミルミドリガイ ↓ 1箇所のヒラミルに2匹ついていました。

d0164831_16054551.jpg
フジナミウミウシ ↓

d0164831_16054552.jpg
クチナシイロウミウシ ↓

d0164831_16054573.jpg
オルトマンワラエビも卵を持っていました。 ↓

d0164831_16054590.jpg

あまり海が荒れないうちに潜り終えました。

雨の中のご来店、ありがとうございました♪


透視度8m~10m、水温23.8度~24度。





********************************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-07-10 16:14 | dive log

2019年7月9日(火・雨)甲浦

今日は降ったり止んだりの一日でした。

甲浦で潜りました。

直径15cmくらいの卵の塊。 ↓

こんなにたくさんの卵を産むのは、どんなウミウシなんでしょう?!

近くを探してみましたが、わかりませんでした。

d0164831_14422089.jpg
ウミウシ探しは、ラベンダーウミウシ ↓

d0164831_14421987.jpg
クリヤイロウミウシ ↓

d0164831_14422010.jpg
わかりにくいところにいた、ボブサンウミウシ ↓

d0164831_14422026.jpg
ニシドマリハナガサウミウシ ↓

d0164831_14422030.jpg
キイボキヌハダウミウシ ↓

d0164831_14421983.jpg
シラヒメウミウシ ↓

d0164831_14421950.jpg

アカメイロウミウシ ↓
d0164831_14422036.jpg
オトメウミウシ ↓

d0164831_14422084.jpg
アラリウミウシ ↓

d0164831_14503487.jpg
ゾウゲイロウミウシ ↓

d0164831_14503406.jpg
他には、キッカミノウミウシ・イガグリウミウシ・ニシキウミウシ・

サラサウミウシ・ヒラミルミドリガイ・クロスジウミウシ・カメキオトメウミウシ・リュウモンイロウミウシなど。

魚はカマスの群れ・とげチョウチョウウオの幼魚、

先日からいる大きなマダコ ↓ 私に見つかったのにまだ引っ越ししないでいるので卵を守っているのでしょうか?卵を探しましたがタコが大きすぎてよくわかりませんでした。

d0164831_14503403.jpg
ミナミハコフグの幼魚 ↓

d0164831_14503384.jpg
見てもあまり写真で撮らないのですが、今日はカメラ目線だったので。 ↓

イセエビ。

d0164831_14503493.jpg
アカイソハゼ ↓

d0164831_14503395.jpg
そろそろ、サメが見られる時期も終盤にさしかかっています。

テンジクザメ ↓

d0164831_14422040.jpg
サメの卵は少しずつ成長しているようです。

尾が長く、サメの赤ちゃんだということがわかりますね。 ↓

d0164831_14503356.jpg

雨でしたが、水中は賑やかでもう少し観察していたかったです♪

透視度10m、水温24度~23度。





************************************************************





# by kaanapali2010 | 2019-07-09 15:01 | dive log

2019年7月8日(月・曇り時々晴れ)室戸

今日も室戸へ行ってきました。 

久しぶりのポイントは、群れだらけでした。 ↓

d0164831_17395360.jpg
カンパチも。 ↓ 同じくらいのサイズのハマチもいました。

d0164831_17395324.jpg
一番向こうの魚礁へ行くと、キンメモドキの大群。 ↓

d0164831_17395348.jpg
台風で魚礁が潰れてからいなくなったと思っていたアザハタは、この辺りにいました。

そして、フタイロハナゴイも ↓

d0164831_17395352.jpg
ヒゲダイもいました。 ↓

d0164831_17395377.jpg
深場でもウミウシを探してしまいます、、、ミチヨミノウミウシ。 ↓

d0164831_17395289.jpg
午後からは昨日と同じポイントへ。

なのに、生物が昨日とは違っていました。

サキシマミノウミウシは昨日は一匹でしたが、今日はたくさん。

そして、久しぶりにニセハクセンミノウミウシ ↓

d0164831_17395294.jpg

ニセハクセンに見えますが、こちらはハクセンミノウミウシ属の一種3 ↓

d0164831_17455325.jpg
ヒュプセロドーリス・スリーズアエ ↓

d0164831_17395316.jpg
ゾウゲイロウミウシ ↓

d0164831_17395338.jpg
ずっと口を開けて、カメラ目線でいてくれました。 ↓
d0164831_17395350.jpg

お天気でよかったです。明日もよろしくお願いします♪

透視度水底13m、水面5m、水温20.6度~23.8度。





*************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-07-08 17:49 | dive log

2019年7月7日(日・晴れ)室戸

今日は久しぶりに室戸へ行きました。

暑かったです!!

メジナ、カンパチ、コガネスズメダイの群れで岩上は混雑していました。 ↓

d0164831_17163171.jpg
アーチの中にはテングダイ ↓

d0164831_17163018.jpg
イガグリウミウシ ↓

d0164831_17163026.jpg
ナンヨウキサンゴがいい隠れ家になっていました。 ↓

d0164831_17163095.jpg
コガネスズメダイめちゃ集まっていると思ったら、

ホンソメワケベラのクリーニングの順番待ちでした。 ↓

d0164831_17163091.jpg
カンパチがまたグルグル ↓

d0164831_17163085.jpg
ボブサンウミウシ ↓

d0164831_17162933.jpg
ミチヨミノウミウシ ↓

d0164831_17163028.jpg
フサマツカサミノウミウシ ↓

d0164831_17163005.jpg
サキシマミノウミウシ ↓

d0164831_17204830.jpg
まだ名前がないオトメウミウシの仲間 ↓

d0164831_17162959.jpg
久しぶりの室戸も海の中が夏に模様替えしていました♪

透明度3m~10m、水温22.6度~24度。





*******************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-07-07 17:24 | dive log

2019年7月6日(土・晴れ)甲浦

朝は雨が降っていましたが、集合する頃にはやみ、昼過ぎには晴れていました。

今日も甲浦で潜りました。

浅瀬で潜っていると、時折日ざしが入りキラキラしていました。

テンジクザメの卵 ↓ 赤ちゃんザメの姿がわかるようになってきました。

d0164831_16234408.jpg
サガミイロウミウシ ↓

d0164831_16234476.jpg
今は卵もサメも見られていい時期です! ↓

d0164831_16234413.jpg
ハナミドリガイ ↓

d0164831_16234569.jpg
リュウモンイロウミウシ ↓

d0164831_16234455.jpg
こんな所にもキッカミノウミウシ!! ↓

d0164831_16234430.jpg
今度、イトヒキベラをじっくり写してみたいなと思いました。 ↓

一緒にチャレンジしませんか?

d0164831_16234452.jpg
ゾウゲイロウミウシ ↓ 個体数が増えています。

d0164831_16234500.jpg
イソギンチャクモエビ ↓

d0164831_16234518.jpg
カゴカキダイの群れ ↓

d0164831_16314372.jpg
初ファンダイビングにお誕生日(知らなくてごめんなさい!)ダイビングが大好きなメンバーと楽しく潜りましたね。

明日の川遊びも安全に楽しんでくださいね♪

透明度5m~8m、透視度5m~10m、水温24度~23.6度。


******************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-07-06 16:36 | dive log

2019年7月5日(金・晴れ時々曇り)甲浦

昨日今日はうれしい誤算でお天気に恵まれました。

室戸は波があったり川の水が流れているようなので甲浦で潜りました。

私は生物チェック。

ミナミハコフグの一番可愛いサイズのがいました。

しかも、写真はないですが、2匹。 ↓

d0164831_15283785.jpg
キンギョハナダイ、単体ですが、可愛かったので。 ↓

d0164831_15283772.jpg
ウミウシもボートポイントも夏のフジナミウミウシ。 ↓

d0164831_15271538.jpg
コガネミノウミウシ ↓

d0164831_15271556.jpg
キッカミノウミウシ ↓ 

d0164831_15271542.jpg
ハナオトメウミウシ ↓ 片方の触覚が?!?

d0164831_15271596.jpg
セトリュウグウウミウシは3個体見ました。 ↓

d0164831_15271609.jpg
クロフチウミコチョウ。 ↓

d0164831_15271584.jpg
キイボキヌハダウミウシ ↓

d0164831_15271549.jpg
アカメイロウミウシ ↓

d0164831_15271582.jpg
大きなマダコ。  ↓

d0164831_15271416.jpg
ナガサキスズメダイは産卵床を作っており、私が近寄ると逃げるのですが、すぐに戻ってきていました。 ↓

d0164831_15271543.jpg
梅雨の時期のありがたい晴れ間。 海の中は少しずつ賑やかになってきています♪

トウシマコケギンポ ↓

d0164831_15283743.jpg
他には、ニシキウミウシ・イガグリウミウシ・ゾウゲイロウミウシ・シモフリカメサンウミウシ・クロスジウミウシ・イトヒキベラ・カゴカキダイの群れ・モクズショイガニ・テンジクザメと卵などを見ました。


透明度8m、水温21.8度~23.8度。






****************************************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-07-05 15:40 | dive log
line

ダイビングサービス 「カアナパリ」のブログです。エリアは四国 南東部(宍喰・甲浦・室戸)珍しいテンジクザメも春にはやってきます。(ワイルドライフで2017年放送されました)日々の海のコンディションをUPしていますので、ダイビングの参考にしてくださいね。写真はコンデジを使用。


by kaanapali2010
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31