海の近況~Log Book~

kaanapali.exblog.jp ブログトップ

2018年6月17日(日・晴れ)甲浦

今日は甲浦で潜りました。

台風の影響を今日も心配しましたが、ガッツリ!マクロダイビングを楽しんできました。

ウミウシ!その前にテンジクザメ!! ↓ たくさんいました。

今日はゆるキャラ系の顔を!!

d0164831_18531385.jpg
シロミノウミウシ ↓

d0164831_18554626.jpg
ヒラミルミドリガイ ↓

d0164831_18531339.jpg
カメキオトメウミウシ ↓

d0164831_18532227.jpg
リュウモンイロウミウシ ↓

d0164831_18531338.jpg
ニセイガグリウミウシ(交接中) ↓

d0164831_18532295.jpg
オオスジイシモチの口内保育も始まっています。 ↓

d0164831_18531356.jpg
コガネミノウミウシ ↓

d0164831_18532231.jpg
ツバクロエイ ↓ が逃げていきました。

d0164831_18531205.jpg
その後は辺りが濛々となり、ボブサンウミウシ ↓

d0164831_18532206.jpg
ハナオトメウミウシ(交接中) ↓

d0164831_18531283.jpg
クロスジイロウミウシ ↓

d0164831_18531316.jpg
シンデレラウミウシ ↓

d0164831_18532260.jpg
アラリウミウシ ↓

d0164831_18531296.jpg
セトリュウグウウミウシ ↓

d0164831_18531250.jpg
他には、サガミイロウミウシ・キイボキヌハダウミウシ・シラユキウミウシ・ゾウゲイロウミウシ・
ミツイラメリウミウシ・シモフリカメサンウミウシ・キイロウミウシ・コトヒメウミウシ・シロウミウシ・
ユビノウハナガサウミウシ・ヒロウミウシ・ハナミドリガイなどを見てがっつり潜った一日でした♪

透明度5m、水温24.8度~23.6度。


**************************************************************************

[PR]
# by kaanapali2010 | 2018-06-17 19:05 | dive log

2018年6月16日(土・晴れ)室戸

今日は台風の影響でどうかな?と思いましたが、青空の下 潜ることができました。

海もあまり荒れなくて、よかったです。
 
私以外は全員、ウエットでした(@@)。

全く寒くないとのことです。私もそろそろ、ウエットかなぁ?!
d0164831_18232134.jpg

1本目は、キラメッセ前。

アラリウミウシ ↓

d0164831_18232168.jpg
久しぶりにオニヒトデ(大きかったです、、、) ↓

d0164831_18411795.jpg


ヒュプセロドーリス・クラカトア ↓

d0164831_18232156.jpg
大きなイシガキフグ ↓

d0164831_18232346.jpg
ホムライロウミウシ ↓

d0164831_18232240.jpg
他には、サラサウミウシ・クマノミ・ナガサキスズメダイ・一瞬ですが、
私はアオウミガメの小さいのも ↓

PCで画質を修正しましたが、なんとなくウミガメがいるのがわかりますか?

d0164831_18341332.jpg
2本目は、長碆。

マツカサウオの幼魚をMさんが見つけてくれました。 ↓

30m魚礁にはウジャウジャいるマツカサウオですが、幼魚はかわいいですね。

d0164831_18232246.jpg
テングダイとヘラヤガラ ↓

一緒にずっと寄り添っていました。

d0164831_18232258.jpg
淡ーい色合いのイガグリウミウシ ↓

d0164831_18232111.jpg

クラサキウミウシ ↓

(覚え書き:アラリウミウシにそっくりですが、
      外側の白い線の内側のピンクの線が途切れない。
      中央の白色斑紋が3つある。
      その斑紋が入った外套が外側に張り出す。)

d0164831_18232212.jpg


他には、キンギョハナダイ・トラウツボ・フエヤッコダイ・ニシキウミウシなどを

見ました。

昨年ライセンスを取っていただいたゲストさんも中性浮力もばっちりで、

モデルさんのような雰囲気でした♪ ↓

d0164831_18232215.jpg
透明度13m、水温24.6度。





*********************************************************

[PR]
# by kaanapali2010 | 2018-06-16 18:43 | dive log

2018年6月15日(金・曇り)甲浦

お天気と波が心配でしたが、波もなく雨にも降られずに過ごすことができました。

外海は綺麗でした。 地元ダイバー?サーファー?さんと1年ぶりにお越しいただいたダイバーさん。↓

d0164831_17103814.jpg
ハナイロウミウシ ↓

d0164831_17104566.jpg
ヒロウミウシ ↓

d0164831_17103806.jpg
ミチヨミノウミウシ ↓

d0164831_17103807.jpg
オショロミノウミウシ属の一種19 ↓

d0164831_17103812.jpg
を見たところで、カメラのシャッターがおりず、電源もオフにならず、、、写すことができませんでした(TT)。

他には、サガミリュウグウウミウシ・キンギョハナダイの群れ・キンチャクダイの幼魚・キビナゴの群れ・一瞬ハマチ!など

2本目はボスに別のカメラを持って来てもらって、今日のメイン!テンジクザメを見に行きました。

穴の中のサメが、ライトの光を嫌がって、出てきてしまいました。

起こしてしまってごめんなさい!!だけど、写真を撮らせてくれてありがとう!という感じの写真です。 ↓

d0164831_17103779.jpg
テンジクザメの卵もチラホラ、ウミウシはシラユキウミウシ ↓

d0164831_17103874.jpg
シラヒメウミウシ ↓

d0164831_17103777.jpg
リュウモンイロウミウシ、

カゴカキダイやソラスズメダイも個体数がどんどん増えているなと感じたダイビングでした♪


透明度は外海13~15m、湾内5m、水温は外海23.8度、湾内24.6度。



********************************************************


[PR]
# by kaanapali2010 | 2018-06-15 17:20 | dive log

2018年6月14日(木・晴れのち曇り)甲浦

今日も朝は暑かったです!

ちょこっとダイビング。

アオウミウシとクチナシイロウミウシがほのぼの~。

自然にこんな風に異種のウミウシが向かい合う(補食でもなく)のですね。


もう少し背景が綺麗に写せたら、、、なぁ。。。 ↓

d0164831_12591049.jpg
5月には極小でしたが、もう普通に見つけられる大きさになっています。

フジナミウミウシ ↓ を見ると夏がそこまで来ているなあと思います。

d0164831_12585510.jpg
カザリイソギンチャクエビ ↓

d0164831_12585551.jpg
上手に擬態していますね。。。ハサミを振り上げなければ私も見過ごすところでした。 ↓

コブカラッパ

d0164831_12585578.jpg
このポイントでもいたるところにヒロウミウシ ↓

d0164831_12585524.jpg
アラリウミウシ ↓ 個体数増えています。

d0164831_12585604.jpg
アオリイカの卵もチラホラ ↓

産んだばかりのようで艶々でした。

d0164831_12591050.jpg

でかい!!(15cm程)ミヤコウミウシ ↓

d0164831_12585644.jpg
コモンウミウシ ↓

d0164831_12585630.jpg
シラヒメウミウシ ↓

d0164831_12585576.jpg
タコ ↓

d0164831_12591093.jpg
キタマクラの求愛 ↓

d0164831_12585641.jpg
アオウミウシ ↓

d0164831_12591009.jpg

しっかり探すとフォトジェニックなシーンがたくさんのダイビングでした♪

ウミヒルモの新芽 ↓

d0164831_12585471.jpg
透明度5m、水温24度。





*************************************************************************************

[PR]
# by kaanapali2010 | 2018-06-14 13:26 | dive log

2018年6月13日(水・晴れ)室戸

今日は朝からいいお天気でした。

「梅雨の合間の晴れの日を有効に使いましょう!」と

朝の天気予報で言っていたので、30分だけ、有効に?潜ってきました。

ロボコンエビ(アナモリチュウコシオリエビ) ↓

d0164831_15432912.jpg
上手に擬態しているオオモンカエルアンコウ ↓

d0164831_15434336.jpg
もう、このサイズ(7mm)の子が出てくれる季節なんですね。 ↓

ミナミハコフグの幼魚。

d0164831_15432954.jpg
ノコギリヨウジ ↓

d0164831_15432923.jpg
ワレカラ~ ↓

d0164831_15433047.jpg
ウミウシは、キイボキヌハダウミウシが3個体元気に動いているのを見ました。↓

d0164831_15433076.jpg
キイボキヌハダの近くでボブサンが3個体団子状態に(@@) ↓

交接しようとしているのか?キイボキヌハダから逃れようとしているのか???

d0164831_15433049.jpg
アラリウミウシ ↓

d0164831_15433028.jpg
そこら中にいました。サメジマオトメウミウシ ↓

d0164831_15433021.jpg
ヒロウミウシも、大小そこら中に!! 写真は、卵も写っています。 ↓

d0164831_15432977.jpg
ジュッテンイロウミウシ ↓

d0164831_15430515.jpg
30ふんはあっという間のダイビング時間でした。

台風が通り過ぎた後のうねりが

少しありましたが、どんどん綺麗な潮が

来ているなと感じられた室戸の水中でした♪

透明度13m、水温22.4度。




*******************************************************

[PR]
# by kaanapali2010 | 2018-06-13 15:52 | dive log

2018年6月10日(日・雨)甲浦

今日は甲浦で潜りました。

気になっていたタコと卵、長く確認してなかったので

もう孵化も終わりタコのお母さんもいなくなっているだろうと

思っていましたが、、、タコのお母さんがまだいました。

ハッチアウトが終わると親ダコも死んでしまうのでは??

PCで確認してみると、ハッチアウトがまだ全部終わっていないようでした。 ↓

お母さんダコ!すごいです。

d0164831_17091152.jpg
クロフチウミコチョウ ↓

今日は2個体見ました。

d0164831_17091051.jpg
個体によって若干色合いが違っていました。こっちの方が薄い色でした。 ↓

昨日のKさんが見たいって言ってたのになあ。。。生物は一期一会ですね。。。
d0164831_17091099.jpg
カザリイソギンチャクエビ ↓

d0164831_17091024.jpg
ウミウシは、シモフリカメサンウミウシ ↓

昨日とは別の場所に甲羅のちゃんと描かれて?いるのがいました。 ↓

d0164831_17082771.jpg
ニセイガグリウミウシ(ニセじゃない説もありますが。)↓

d0164831_17085688.jpg
ハナオトメウミウシ ↓ 巨大でした。

d0164831_17082717.jpg
セトリュウグウウミウシ ↓

今なら2個体!!

d0164831_17082769.jpg
昨日見損なった、キイボキヌハダウミウシ ↓

今日は見てきました。v

d0164831_17082728.jpg
シロミノウミウシ ↓ ピントイマイチですが、目が(点)写っていたので。

わかりますか?目。

d0164831_17082668.jpg
サガミイロウミウシ ↓

リュウモンイロウミウシと並んで個体数が増えています。

d0164831_17082699.jpg
ゾウゲイロウミウシ ↓

白と薄いピンクと黄色のカラーは何度見ても素敵です。

d0164831_17082644.jpg
コガネミノウミウシ ↓

d0164831_17082753.jpg
キッカミノウミウシは昨日と同様、たくさんいましたが、卵を産んでいる個体も

いました。周りには、白い小さな卵ではない何かがたくさんあり、ミノも一部が

傷ついていました。 産卵は、大変ですね。。。 ↓

d0164831_17082675.jpg
クツワハゼがいつもより綺麗なブルーの目と模様をしていたので

寄ってみると2匹いました。写真を撮ろうとすると1匹は逃げてしまいましたが

どうやら雄同士が喧嘩していたようでした。

めちゃ地味なクツワハゼがこんなに綺麗な色になるのですね!! ↓

d0164831_17091196.jpg
毎日潜っても、水中の生物は飽きることなくおもしろいですね♪

透明度8m、水温21.6度~22.8度。

おっと!忘れるところでした!! テンジクザメ。

たくさん見られていますよ~卵もチラホラ!!

d0164831_17091171.jpg
NHK[ワイルドライフ」での大好きなシーンとコメントの1つが”胸びれと腹びれを使ってまるで
歩いているように後ずさりできるのです!」でした。あの素敵な映像は私には撮れませんが、ちょこっと
後ずさりしているような所があったので(^o^)。 ↓



*******************************************************

[PR]
# by kaanapali2010 | 2018-06-10 17:37 | dive log

2018年6月9日(土・曇り時々晴れ)甲浦

今日は甲浦で潜りました。

蒸し暑い日でドライを着ていたらジメッとしました。

先日ゲストさんが見つけていたので、探しに行きました。

シモフリカメサンウミウシ ↓ 2個体いました。

カメの甲羅の部分の線がこの個体はありませんでした。

d0164831_16413397.jpg
ヒラミルミドリガイ ↓

d0164831_16413359.jpg
ヒロウミウシ ↓ 大小2個体

d0164831_16415376.jpg
キッカミノウミウシは触られたのか?何があったのか?ミノをバラバラにして、、、

その下には卵がありました。 ↓

この個体以外にも沢山いました。

d0164831_16415326.jpg
シラヒメウミウシ ↓

d0164831_16415306.jpg
アラリウミウシ ↓

d0164831_16413469.jpg
ミチヨミノウミウシ ↓

d0164831_16413335.jpg
ウスイロウミウシ ↓

d0164831_16413305.jpg
ハナミドリガイ ↓

d0164831_16413361.jpg
ハナイロウミウシ ↓

d0164831_16413331.jpg
クロスジイロウミウシ ↓

d0164831_16413289.jpg
セトリュウグウウミウシ ↓

d0164831_16413223.jpg
クリヤイロウミウシ ↓

d0164831_16413346.jpg
カサゴが一休みしている姿が可愛かったので!! ↓

d0164831_16415327.jpg
今日のゲストのみなさん!! ↓
d0164831_06484785.jpg
他には、オショロミノウミウシ属の一種の19・ハナオトメウミウシ・
ハナミドリガイ・コトヒメウミウシ・ユビノウハナガサウミウシ・
サガミイロウミウシ・クロスジイロウミウシ・リュウモンイロウミウシ・
キイボキヌハダウミウシ・大きなヒラメ・クロホシイシモチの群れ・
モクズショイガニなどを見ました。


ウミウシに付き合わせてしまった感じもありましたが、
ゲストさんのウミウシ動画も新鮮でした♪

透明度8m、水温21.4度


*************************************************************



[PR]
# by kaanapali2010 | 2018-06-09 16:45 | dive log

2018年6月5日(火・曇り)甲浦

今日は甲浦で潜りました。

ウデフリツノザヤウミウシ(Udefuri tunozaya umiushi) ↓
Thecacera Pacifica Bergh
d0164831_18305789.jpg
コトヒメウミウシ(Kotohime umiushi) ↓
Goniedoridella savignyi

d0164831_18305626.jpg
サラサウミウシ(Sarasa umiushi) ↓
Goniobranchus tinctorius
d0164831_18305637.jpg
ヒロウミウシ(Hiro umiushi) ↓
Okenia Hiroi

d0164831_18305602.jpg
ゾウゲイロウミウシ(Zougeiro umiushi) ↓ お尻が不思議な個体でした。
Hypselodoris bullokii

d0164831_18303472.jpg
ミツイラメリウミウシ(Mistui rameri umiushi) ↓
Diaphorodoris mitsuii

d0164831_18305638.jpg
リュウモンイロウミウシ(Ryumin iro umiushi) ↓
Hypselodoris maritima
d0164831_18301020.jpg
ハナミドリガイ(Hana midorigai) ↓
Thuridilla splendens
d0164831_18301012.jpg
サガミイロウミウシ(Sagami iro umiushi)↓
Hypselodoris sagamiensis

d0164831_18301050.jpg
アラリウミウシ(Arari umiushi) ↓
Veronica norba

d0164831_18301048.jpg
ハナオトメウミウシ(Hana otome umiushi ↓
Dermatobranchus ornatus
d0164831_18301024.jpg
スィートジェリーミドリガイ(Sweet Jerry midorigai) ↓
Thuridilla albopusrulosa
d0164831_18300934.jpg
シロウミウシ(Shiro umiushi) ↓
Goniobranchus orientalis

d0164831_18300985.jpg
セトリュウグウウミウシ(Seto ryugu umiushi) ↓
Nembrotha sp.2
d0164831_18300922.jpg
シラユキウミウシ(Shirayuki umiushi) ↓
Veronica nivalis
d0164831_18300976.jpg
ユビノウハナガサウミウシ(Yubinou hanagasa umiushi) ↓
Tritoniopsis elegans
d0164831_18312643.jpg
アオウミウシ(Ao umiushi) ↓
Hypserodoris festiva
d0164831_18312623.jpg
コガネミノウミウシ(Kogane mino umiushi) ↓
Piseinotecus sp.1
d0164831_18305874.jpg
イガグリウミウシ(Igaguri umiushi)↓
Cadlinella ornatissima
d0164831_18305837.jpg
ニセイガグリウミウシ(Nise igaguri umiushi )↓ イガグリウミウシと同種説でしたが???別かな?
Cadlinella subornatissima
d0164831_18305799.jpg
ボンボリイロウミウシ(Bonbori iro umiushi)↓
Goniobranchus albonares
d0164831_18305787.jpg
キッカミノウミウシ(Kitka mino umiushi) ↓
Phyllodesmium magnum
d0164831_18305758.jpg
etc.......などなどを見ました。

もちろん!今たくさん観察できるテンジクザメ ↓と

d0164831_18312638.jpg
産み始めたばかりの卵も見ました。↓
d0164831_18312739.jpg

海外からのウミウシ好きなゲストさんたちがつないでくれた輪で楽しく潜りました♪

d0164831_18312731.jpg
透明度8m〜10m、水温20.2度〜20.4度。




*******************************************************************************************************

[PR]
# by kaanapali2010 | 2018-06-05 21:06 | dive log

2018年6月3日(日・晴れ)室戸

今日もいいお天気で、室戸へ。

キンギョハナダイとソフトコーラルと海のコントラストが夏っぽいなと

思いました。 ↓

d0164831_18004283.jpg

そしてもう一度ジャパピグを見に行ってきました。

いましたよ ↓

ずっとここにいて欲しいです。
d0164831_18004271.jpg
レンテンヤッコ ↓

d0164831_18004339.jpg
コガネミノウミウシ ↓

d0164831_18004253.jpg
昨日のムラサキウミコチョウ2匹は今日はくっついていました。 ↓

d0164831_18004228.jpg
ボブサンウミウシもいっぱい ↓

d0164831_18005744.jpg
オオモンカエルアンコウ ↓

d0164831_18004343.jpg
昨日も見ましたが、最近やたら多い、ハナイロウミウシ ↓

d0164831_18004246.jpg
ヒロウミウシ ↓

d0164831_18004222.jpg
サメジマオトメウミウシ ↓

d0164831_18004110.jpg
キイボキヌハダウミウシ ↓

d0164831_18004177.jpg
ゲストさんとソフトコーラル ↓

d0164831_18005796.jpg
気持ちの良いダイビングでした♪

透明度10m~13m、水温21.6~21.2度。


******************************************************

[PR]
# by kaanapali2010 | 2018-06-03 18:07 | dive log

ジャパピグ&テングダイ

昨日のダイビングの動画です♪







***************************************************************

[PR]
# by kaanapali2010 | 2018-06-03 08:13 | dive log
line

ダイビングサービス 「カアナパリ」のブログです。エリアは四国 南東部(宍喰・甲浦・室戸)珍しいテンジクザメも春にはやってきます。(ワイルドライフで2017年放送されました)日々の海のコンディションをUPしていますので、ダイビングの参考にしてくださいね。写真はコンデジを使用。


by kaanapali2010
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30