海の近況~Log Book~

kaanapali.exblog.jp ブログトップ

<   2019年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2019年2月10日(日・晴れ)甲浦

今日はいいお天気になりました。が、北の風が強く吹きました。

甲浦で1本目は外海はどうかな?と思いましたが、2本目は外海にもチャレンジしてみました。

水温が下がってくると見え始めるのが、ミズガイ ↓

d0164831_21452825.jpg
そして、今日うれしかったのが、セトリュウグウウミウシの幼体 ↓

Kちゃんが見つけてくれました!!

d0164831_21444214.jpg
上手く撮れませんでしたが、トンプソンアワツブガイもKちゃん! ↓

d0164831_21444253.jpg
同じ場所に大量にいた、ミチヨミノウミウシ ↓

d0164831_21444356.jpg
黄色バージョンと白バージョンが仲よく。。。色違いで交接しいているのは

初めて見ました。 ↓

d0164831_21444375.jpg
カメキオトメウミウシ ↓
d0164831_21444383.jpg
この種も同じところに大量に!! ハナビラミノウミウシ ↓

d0164831_21444348.jpg
ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ) ↓ は今日も見られました。

d0164831_21444381.jpg
ウミウシが多くで始めると、それらを捕食するツルガチゴミノウミウシ ↓ も

見られ始めました。

d0164831_21444370.jpg
スィートジェリーミドリガイ ↓ 可愛いですね。

d0164831_21444250.jpg
キカモヨウウミウシ ↓ 2個体見ました。

d0164831_21444240.jpg
ミアミラウミウシ ↓ も2個体。

d0164831_21452958.jpg
フィロデスミウム・クリプティム ↓

d0164831_21452997.jpg
アカテンミノウミウシ ↓ 2個体見ました。

d0164831_21452999.jpg
スミゾメミノウミウシの幼体 ↓

d0164831_21452934.jpg
ツノワミノウミウシ ↓

d0164831_21452917.jpg
キッカミノウミウシの幼体(だと思うのですが) ムロトミノウミウシ ↓

d0164831_21452990.jpg
ヤマドリ ↓ 頭についたゴミがユニーク!!

d0164831_21452991.jpg
そして、オオモンカエルアンコウ(オレンジ) ↓

昨日はイロカエルのオチビちゃんでしたが、今日はオオモンです。

d0164831_21452836.jpg
昨日と同じように指を近づけてみました。大きさが昨日と違いますね。 ↓

d0164831_21452851.jpg
他には、クロスジイロウミウシ・コトヒメウミウシ・ニシキウミウシの幼体・

ヒロウミウシ・シロウミウシ・ハナミドリガイ・ヒラムシ・ミヤコウミウシ・

ユビノウハナガサウミウシ・ゾウゲイロウミウシ・ニシドマリハナガサウミウシ・

イバラウミウシ属の一種10・アカホシカクレエビなどを見ました。

たくさんのウミウシが見られて楽しいダイビングでした。

冷たかったので風邪ひかないようにしてくださいね♪

透明度10m、水温13.8度~13.4度。


*******************************************

by kaanapali2010 | 2019-02-10 22:02 | dive log

2019年2月9日(土・曇り時々雨)甲浦

今日は甲浦で潜りました。

びっくりしたのが、6日の水温より約3度も落ちていたことです。

そして外海の方が湾内より低くなっていました。瀬戸内の水が流れ込んできたかな。。。

小さなイロカエルアンコウ ↓

d0164831_20035627.jpg
小さな小さな個体です。グローブの指と比較してみました。 ↓

ガリバーになった気分。。。

d0164831_20035615.jpg
ウミウシは、ネアカミノウミウシ ↓

d0164831_20035605.jpg
全身は見えていませんが、ハナビラミノウミウシ ↓
d0164831_20045312.jpg
セスジスミゾメミノウミウシ ↓

d0164831_20055468.jpg
コガネミノウミウシ ↓

d0164831_20054495.jpg
マダライロウミウシ ↓

d0164831_20045338.jpg
ホムライロウミウシの幼体 ↓

d0164831_20053861.jpg
イナバミノウミウシ ↓

d0164831_20052258.jpg
ヒラミルミドリガイ ↓

d0164831_20051314.jpg
アリモミノウミウシ ↓

d0164831_20051898.jpg
他には、ミツイラメリウミウシ・ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)・コトヒメウミウシ・サラサウミウシ・
シロミノウミウシ・ヒロウミウシ・ニセハクセンミノウミウシ・ニシドマリハナガサウミウシ・クロヘリアメフラシ・
ハクセンミノウミウシ属の一種3・ミヤコウミウシなどなど。

魚は、砂地で2匹が互い違いにじっとしていた、ヒメジ ↓
d0164831_20052686.jpg
ミナミギンポ ↓


d0164831_20054762.jpg
クロホシイシモチの群れ・キンギョハナダイ・タカベ・メジナの群れなどを見ました。

極寒予報だったので、覚悟をして潜れば、水温は下がってはいたものの

想像より快適な今日のダイビングでした♪

透明度10m、水温13.8度~14.4度。



***************************************************************************************



by kaanapali2010 | 2019-02-09 20:27 | dive log

2019年2月6日(水・雨のち晴れ)甲浦

今朝は雨で晴れそうもないなと思いましたが、天気予報通りで

午後からのダイビングは晴れていました。

今日のメンバー ↓

d0164831_16570682.jpg
講習もありましたが、私はFun Diving。

ピカチュウ ↓

d0164831_16562819.jpg
カメキオトメウミウシ ↓

d0164831_16562885.jpg
トウシマコケギンポ ↓

d0164831_16562983.jpg
スミゾメミノウミウシ ↓

d0164831_16562934.jpg
クロホシイシモチの群れ ↓

d0164831_16562915.jpg
ハナオトメウミウシ ↓

d0164831_16562863.jpg
コモンイロウミウシ ↓

d0164831_16562867.jpg
コウイカ ↓ 2ダイブとも見ました。

d0164831_16562940.jpg
アカホシカクレエビ ↓

d0164831_16562811.jpg
他にはサラサウミウシ・オルトマンワラエビ・ゾウゲイロウミウシ・

シロミノウミウシ・、ミヤコウミウシなどを見ました。

透明度も雨でどうかと思いましたが、水温共に上がってきれいな潮が入って

いました♪

透明度13m~10m、水温16.6度~17度。






*****************************************************

by kaanapali2010 | 2019-02-06 17:04 | dive log
line

ダイビングサービス 「カアナパリ」のブログです。エリアは四国 南東部(宍喰・甲浦・室戸)珍しいテンジクザメも春にはやってきます。(ワイルドライフで2017年放送されました)日々の海のコンディションをUPしていますので、ダイビングの参考にしてくださいね。写真はコンデジを使用。


by kaanapali2010
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28