人気ブログランキング |

海の近況~Log Book~

kaanapali.exblog.jp ブログトップ

<   2019年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2019年7月30日(火・晴れ)甲浦

今日も暑い暑い一日でした。

私はウミウシダイバーさんとウミウシダイビング。

昨日は見られなかった、セトリュウグウウミウシ ↓

ゲストさんが発見してくれました。

d0164831_15593114.jpg
アカメイロウミウシ ↓ この種も昨日は見られませんでしたが。

d0164831_15593106.jpg
シラヒメウミウシ ↓

d0164831_15593179.jpg
個体数の多い、クロスジウミウシ ↓

d0164831_15593196.jpg
フジナミウミウシ ↓ 浅場でも見つかりました。

d0164831_15593192.jpg
キッカミノウミウシ ↓

d0164831_15593189.jpg
クチナシイロウミウシ ↓

d0164831_15593294.jpg
ゾウゲイロウミウシ ↓

d0164831_15593273.jpg
下ばかり見ていると、コロダイの幼魚 ↓

d0164831_15593248.jpg
他にもちょっとレアな生物が見つかりました!!


体験ダイビング!夏休み中の6年生!上手でしたよ。↓


d0164831_15593113.jpg
夏本番!是非ダイビングにお越しください♪

透明度10m、水温24度~25.8度。




***************************************************





by kaanapali2010 | 2019-07-30 16:04 | dive log

2019年7月29日(月・晴れ)甲浦

今日は午後から甲浦で潜りました。

体験ダイビング! ↓

ファンダイビングのお友達と一緒に!!

d0164831_06503979.jpg
ウミウシダイビングで潜りましたが、苦戦!!

センヒメウミウシ ↓ 奥へ奥へと逃げられてしまいました。。。

d0164831_06503918.jpg
フジナミウミウシ ↓

夏は多いです。

d0164831_06503920.jpg
ヨゾラミドリガイ ↓

d0164831_06503955.jpg
シラユキウミウシ ↓

d0164831_06503853.jpg
ハナミドリガイ ↓

d0164831_06503948.jpg
クチナシイロウミウシ ↓

d0164831_06503894.jpg
オトメウミウシ ↓

d0164831_06503809.jpg

暑いので、潜っている方が気持ちが良いですね♪


透明度8~10m、水温24度~25.8度。



**********************************************

by kaanapali2010 | 2019-07-29 23:56 | dive log

2019年7月28日(日・晴れ)甲浦

今日も暑い一日でした。

午後からは風が出てきましたが、朝は湾内はべた凪でした。

ムチカラマツエビと言いましたが、後で写真を見てみると

キミシマカクレエビ ↓ でした。すみません。。。

d0164831_16495325.jpg
ウミウシも好きなゲストさんだったので、クチナシイロウミウシ ↓

d0164831_16495269.jpg
シロウネイロウミウシだと思うのですが、三本目の線が微妙。 ↓

d0164831_16495339.jpg
フリエリイボウミウシと並んでいた、フジナミウミウシ ↓ 可愛かったです。

d0164831_16495320.jpg
いつものマダコもいましたが、小さなタコを今日見つけたので。 ↓

d0164831_16495313.jpg
オルトマンワラエビ ↓ 卵持ち。

d0164831_16495317.jpg
クロユリハゼの幼魚もあちこちにいました。 ↓

d0164831_16495311.jpg
カゴカキダイの群れとゲストさん。 ↓

d0164831_16495314.jpg
エダミドリイシ。 そろそろ産卵ですね。 ↓

d0164831_16495282.jpg
数年前に低水温が続き死んでしまったと思っていたのに、綺麗なサンゴが少しずつ

成長しています。 ↓ 

移植より環境を整えてあげる方が大事だと実感した瞬間でした。

d0164831_16495211.jpg
テンジクザメの卵。 今日は口が見えました。 ↓

d0164831_16562944.jpg
午後からは少し風波がありましたが、上手に潜れましたね!! ↓

d0164831_16562904.jpg
台風に翻弄された週末でした♪


透明度10m、水温24.2度~25.8度。





*************************************************************

by kaanapali2010 | 2019-07-28 16:57 | dive log

2019年7月27日(土・晴れ)甲浦

突然発生した台風6号の影響で、サーフィンを楽しむ人の姿が多く見られました。

ダイビングはキャンセルがたくさん出ましたが、

体験ダイビングに昼から潜ってきました。

湾内なので若干、砂が舞っているものの、問題なく潜れました。

テンジクザメの卵もサメの目がはっきりわかる大きさに成長していました。 ↓

d0164831_16340036.jpg
マダコはまだいました。岩にぶら下がっている卵も

d0164831_16340025.jpg
カゴカキダイの群れ ↓

d0164831_16340195.jpg
体験ダイビングの様子。 ↓

d0164831_16340032.jpg
d0164831_16340087.jpg
また潜りに来てくださいね♪


透明度5m、水温26.4度。







*****************************************************************

by kaanapali2010 | 2019-07-27 16:49 | dive log

2019年7月26日(金・晴れ)室戸

朝は土砂降りでテンションが下がりましたが、

室戸へ到着して準備する頃には青空、夏の空になっていました。 ↓

d0164831_17254574.jpg
船の上から見る海もブルー!夏の海! 久しぶりでテンション上昇!

カンパチの群れ ↓

d0164831_17254648.jpg
岩を見るのがもったいないような感じでしたが、ウミウシもチェック。

ムラサキウミコチョウ ↓

d0164831_17254640.jpg
コモンウミウシ ↓ 実は3個体直線に間隔をあけて並んでいました。

おもしろい!!

d0164831_17254650.jpg
サキシマミノウミウシ ↓

d0164831_17291800.jpg
室戸も目玉がたくさんのクマノミの卵 ↓

d0164831_17254676.jpg
サザナミヤッコも2個体 ↓

d0164831_17254786.jpg
7月の連休に見たタテキンの幼魚 ↓ と

d0164831_17254681.jpg
マツカサウオの幼魚 ↓ は仲良く同じ岩のすき間にいました。

d0164831_17254741.jpg
ムチカラマツエビ ↓

d0164831_17291886.jpg
安全停止中にキンギョハナダイの雄が集まっていたので写しましたが、

上手くいきませんでした。笑 ↓

d0164831_17254658.jpg
天気良く!海良く! ラッキーな一日でした♪

台風、消えろ!!!

d0164831_17392807.jpg
透明度15m、水温24.4度~24度。




*********************************************

by kaanapali2010 | 2019-07-26 17:41 | dive log

2019年7月25日(木・晴れ)甲浦

久しぶりに一滴も雨が降らない晴れの一日でした。

甲浦で潜りました。

外海は水面近くは、ニシキベラの産卵で白っぽくなっていました。

少し潜ると、綺麗でした。

ゲストさんとキンギョハナダイの群れ ↓

d0164831_15374779.jpg
タカサゴの群れにアジもまわってきました。 ↓


d0164831_15374757.jpg
魚たちは、産卵真っ盛りで、ミノカサゴもお腹が膨らんでいました。

写真は岩下に隠れているので、お腹は見えませんが! ↓

d0164831_15374802.jpg
ゲストさんが教えてくれた、オルトマンワラエビ ↓

d0164831_15374887.jpg
ウミウシは、激減したように思いますが、それでも、少しずつ。。。

セトイロウミウシ ↓

d0164831_15374801.jpg
アカメイロウミウシ ↓

d0164831_15384924.jpg
サキシマミノウミウシ ↓

d0164831_15382969.jpg
ミチヨミノウミウシ ↓

d0164831_15374810.jpg
サメジマオトメウミウシ ↓

d0164831_15374895.jpg
ゾウゲイロウミウシ ↓

d0164831_15385889.jpg
ヤマドリは頬の水玉がきれいでした。 ↓

d0164831_15385820.jpg
放牧ダイビングの一日でした♪

d0164831_15472400.jpg
透明度13m~8m、水温24度~24.4度。




****************************************************

by kaanapali2010 | 2019-07-25 15:48 | dive log

2019年7月24日(水・晴れのち雨のちくもり)甲浦

延び延びになっていたスノーケリング、ようやく実施できてほっとしました。

朝は良いお天気でした。

水底からスノーケラーさんを見上げると雲が写っていました。

d0164831_07564816.jpg
小さなタコを見たり、楽しい時間でした。

ミナミハコフグの幼魚×2個体。 ↓

d0164831_07564940.jpg
セダカスズメダイの幼魚 ↓

d0164831_07564892.jpg
ピンク色なので、違う種かな?と思いましたが、シラユキウミウシでした。 ↓

d0164831_07564886.jpg

午後からは、ダイビング。

土砂降りの雨にも降られましたが、久しぶりのゲストさんとの時間でした。 ↓

d0164831_07564948.jpg
ダイビング終了間際に見たシーン ↓

カシパンが産卵しているのを補食しようと魚が群がっていました。

d0164831_07564815.jpg
 

最近は至る所で色々な魚の産卵シーンが見られています。

水中がだんだん賑やかになってきましたよ♪

d0164831_07564815.jpg
透明度10m、水温24度。



***************************************************************



by kaanapali2010 | 2019-07-24 23:40 | dive log

2019年7月23日(火・晴れのち曇り一時雨)甲浦

ジメジメした日が続いていましたが、今日くらいで終わってほしいなと

思いながら準備をしました。

テンジクザメ ↓

そろそろ、本当に、最後の一匹かなと思いますが、

この前よりお腹がはっているので、産卵までいてくれるかな?
d0164831_16201140.jpg
カゴカキダイがたくさん!そして逃げません!! ↓

d0164831_16201188.jpg
遠くですが、ニシキベラは産卵中でした。 ↓

d0164831_16194618.jpg


クマノミの卵もいつの間にかハッチアウト間近 ↓

d0164831_16194717.jpg
ニシドマリハナガサウミウシは、大好きなユビノウトサカを、、、↓

d0164831_16194713.jpg
ウミウシを観察中のFさん ↓

d0164831_16194767.jpg
そのウミウシの正体は、、、サガミイロウミウシでした。 ↓

d0164831_16224713.jpg
歯を見せてモフモフの海藻を、、、ブダイ ↓

d0164831_16194708.jpg
もういないと思っていた、観察中のマダコと卵。↓

ほぼハッチアウト済みですが、まだ数個体あるのか

最後まで守っています。

そしてマダコ自身は、吸盤も元気なく痩せているような。。。 

d0164831_16224106.jpg
キンギョハナダイの群れ ↓

d0164831_16194835.jpg
ミナミハコフグの幼魚。 ↓

一番可愛いサイズです。

d0164831_16194768.jpg
タカサゴの群れが外海ではグルグル回ってくれました。 ↓

d0164831_16194678.jpg
梅雨明けもカウントダウンです。

潜りに来てくださいね♪

透明度13~10m、水温23.6度~24.6度。



*************************************

by kaanapali2010 | 2019-07-23 16:38 | dive log

2019年7月16日(火・晴れのちくもり)甲浦

今日は甲浦で潜りました。

久しぶりの太陽でした。

朝一で見たキッカミノウミウシ ↓ いつも丸くなって動かないので動いているのは珍しく感じました。

d0164831_17511252.jpg
小さなセトリュウグウウミウシ ↓ Kちゃんが見つけてくれました。さすが!です。

d0164831_17511255.jpg
フジイロウミウシ ↓

d0164831_17511297.jpg
シラヒメウミウシ ↓

d0164831_17511295.jpg
スィートジェリーミドリガイ ↓ 小さかったです。

d0164831_17511237.jpg
フジナミウミウシは3個体。 こんな風に触覚が動かせるのですね。 ↓

d0164831_17511189.jpg
ソラスズメダイがたくさん、 産卵しているらしく、辺り一面が砂が舞っていました。 ↓


d0164831_17521593.jpg
小型のクエも浅場に数匹みました。 ↓

d0164831_17511387.jpg
テッポウエビは隠れてしまいましたが、ダテハゼ ↓

d0164831_17521561.jpg
初めて外海に行った、Iさん ↓

d0164831_17521637.jpg
サメジマオトメウミウシ ↓

d0164831_17521508.jpg
ムラサキウミコチョウ ↓

私が見ている中、移動してちょっとびっくりでした。

d0164831_17521572.jpg
アオウミウシ属の一種6 ↓

d0164831_17521509.jpg
ヒレナガハギの幼魚 ↓

d0164831_17521546.jpg
クチナシイロウミウシ ↓

d0164831_17520301.jpg
アカメミノウミウシ ↓

d0164831_17520203.jpg
キンギョハナダイ ↓ 写真は、ちょっと散ってしまいましたが、たくさん群れていました。

d0164831_17521511.jpg
やっぱりウミウシが好き!魚が好き!と思った今日のダイビングでした♪

d0164831_17511191.jpg
透明度13m、水温23.8度~24.6度。



*******************************************************************************

by kaanapali2010 | 2019-07-16 18:02 | dive log

2019年7月14日(日・曇り時々雨)甲浦

今日は甲浦で潜りました。

昨夜の土砂降りで水面から中層がまたまた見えにくかったですが、

水底は大丈夫でした。

テンジクザメ ↓

あんなにたくさんいたサメですが、探して1匹、2匹でした。

メスザメのお腹もしぼんで、シワシワ。

d0164831_06224419.jpg
マダコの卵は、まだありました。 ↓

d0164831_06224479.jpg
日本で見るウミウシが最後のゲストさんとウミウシも探して観察しました。 ↓

レンゲウミウシ ↓

d0164831_06224439.jpg
ゾウゲイロウミウシ ↓ たくさんいました。

d0164831_06224457.jpg
フジナミウミウシ ↓

d0164831_06224430.jpg
シロウネイボウミウシ ↓

d0164831_06224446.jpg
キントキ ↓

d0164831_06224302.jpg
キヌヅツミガイ ↓

d0164831_06224311.jpg
トウシマコケギンポ ↓

d0164831_06224364.jpg
オキナワベニハゼ ↓

d0164831_06294912.jpg
今日のダイビング ↓

d0164831_06224408.jpg
お天気はイマイチでしたが、ガッツリ潜りました!!

透視度5m~10m、水温23.6度~24.2度。


*********************************************************

by kaanapali2010 | 2019-07-15 06:32 | dive log
line

ダイビングサービス 「カアナパリ」のブログです。エリアは四国 南東部(宍喰・甲浦・室戸)珍しいテンジクザメも春にはやってきます。(ワイルドライフで2017年放送されました)日々の海のコンディションをUPしていますので、ダイビングの参考にしてくださいね。写真はコンデジを使用。


by kaanapali2010
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー