人気ブログランキング |

海の近況~Log Book~

kaanapali.exblog.jp ブログトップ

2011年7月7日(木・曇り時々雨)甲浦

朝起きると、夜のような激しい雨はやんでいました。

南西の風が強く甲浦の湾内で潜りました。

d0164831_1613262.jpg


見た魚は、シロボシテンジク(サメ)たくさんと波でちぎれたシロボシテンジクの卵(写真:右上)・

オシャレカクレエビ・クチナシイロウミウシ・リュウモンイロウミウシ・サガミイロウミウシ(写真:左下)・

サンゴモエビ(写真:左中)・今産んだばかりの様なオレンジ色のクマノミの卵・ミナミゴンベ・

コロダイ・ゾウゲイロウミウシ(写真:左上)・マアジの群れ・オルトマンワラエビ(写真:右下)・

コマチコシオリエビ・フジナミイロウミウシ(写真:右中)などを見ました。

透明度3m~5m、水温22.5~23度。
# by kaanapali2010 | 2011-07-07 16:19 | dive log

2011年7月6日(水・晴れのち曇りのち雨)室戸

朝、ショップに来たときはいいお天気でしたが室戸へ向かう途中から雲が多くなってきました。

曇り空で時折小雨が降りました。室戸は少しウネリが出てきており、流れもポイントによっては

速く、1本目のポイントは水面が流れていました。


d0164831_1548462.jpg


見た魚は、ヘラヤガラ・コホシカニダマシ(写真:左下)・サビウツボとウツボ・アラリウミウシ・

ヒロウミウシ・イガグリウミウシ・サラサウミウシ・たくさんいたボブサンウミウシ(写真:右上)・

ヒラヒラ移動していたオトヒメウミウシは口が見えていました。(写真:左上)

オオウミウマは黄色のメスが見つかりませんでしたが黒のオス(写真:左上)はいました!

他には、ハクセンミノウミウシ(写真:右中)・ヒロウミウシの幼体・アラリウミウシ・サザナミヤッコ・

ツマグロハタンポ・ネッタイミノカサゴ・ミルクオトメウミウシ・イソギンチャクモエビ、そして

クマドリカエルアンコウ(写真:右下)もいました。\(~o~)/

透明度5m~8m、水温21.5度~22.5度。
# by kaanapali2010 | 2011-07-06 15:59 | dive log

2011年7月5日(火・晴れ)甲浦

昨夜は南西の風が強く雨も降りましたが、朝起きると気持ちのいいお天気になっていました。

甲浦の外海はウネリがありましたが朝一はサーモクラインが出来ているところもありましたが、

透明度は良くなっていました。

d0164831_17324185.jpg


見た魚は、イラ(写真:右下)・キイロウミウシ・ニシキウミウシ・ニザダイの群れ・ベニキヌツヅミガイ・

ウツボ・イタチウオ・イセエビ・お腹の大きいアヤメエビス(写真:右上)・目玉がギョロギョロしている

クマノミの卵
(写真:左中)・マアジの群れ・タカベの群れ・交接中のシラユキウミウシ(写真:右中)・

お腹の大きなシロボシテンジク(サメ)と卵・アラリウミウシ(写真:左下)・ヤリカタギの幼魚・キモガニ・

アオウミウシ・カミナリベラ・カゴカキダイ・お腹の大きなガラスハゼ(写真:右上)などを見ました。

透明度8m~13m、水温21.5度。
# by kaanapali2010 | 2011-07-05 17:39 | dive log

2011年7月3日(日・曇りのち晴れ)室戸

今日は室戸に行きました。

朝は曇り空でしたが、どんどんいいお天気になってきました。

海もベタ凪でしたが、最近の室戸は流れが速くなっています。

d0164831_1783051.jpg


見た魚は、大きなボス的な雰囲気のあるカンパチ1匹が悠々と泳いでいる様子と30cm程の

カンパチの群れ・たくさんのイサキ(写真:右上)・マツカサウオ・コロダイ・スカシテンジクダイの群れ・

フタイロハナゴイ・キリンミノカサゴ・ハナミノカサゴ・アラリウミウシ2匹(写真:左上)・ヒロウミウシの

幼体2匹・オショロミノウミウシの仲間・ハクセンミノウミウシ・キビナゴの群れ・キイロウミウシ・

コイボウミウシ・ベラギンポ(写真:右上)・ヒカリウミウシの仲間(写真:右下)・カザリイソギンチャクエビ・

オトヒメエビ・オトヒメウミウシを見た人もいました!!

透明度13m~8m、水温20.3度~23度。
# by kaanapali2010 | 2011-07-03 17:14 | dive log

2011年7月2日(土・晴れ)甲浦

今日は朝から良いお天気でした。昼頃雨が降りそうな雲が近づいていましたが大丈夫でした。

海も凪いでいましたが、外海は深場の方が浅場より透明度がいいような海でした。

d0164831_17474312.jpg


見た魚はイタチウオ・ホンソメワケベラにクリーニングされているマアジの群れ(写真:左下)・

ウミウサギ貝・タカベの幼魚の群れ・アオウミウシ3匹と同じ所に集まっているヒュプセロドーリスゼフィラ・

ゾウゲイロウミウシ・シラユキウミウシ(写真:左上)・マダコ・シロボシテンジク(サメ)(写真:右下)と卵・

ソラスズメダイ・キモガニ(写真:右上)・イガグリウミウシ・クロスジリュウグウウミウシ(写真:左中)・

アカネキンチャクダイ・ソメンヤドカリとベニヒモイソギンチャク・イセエビ・キンギョハナダイ・キビナゴの群れ・

オオウミシダトウマキクリムシ(写真:右中)などを見ました。

透明度3m~10m、水温23.5度~24度。
# by kaanapali2010 | 2011-07-02 17:53 | dive log

2011年7月1日(金・雨のち晴れ)室戸

昨日までのいいお天気とは裏腹に雨の朝となりました。

室戸は波もなく流れは少しありましたが、浅場でのんびりと潜ってきました。

潜り終えた頃には雨もやみ、カアナパリに戻ると晴れ間も出てきました。

d0164831_1664683.jpg


見た魚は、ヒメジ・ニシキウミウシの幼体・カサゴ・ウミウシでヒュプセロドーリス ゼフィラ・

サザナミヤッコ・シマウミスズメ・オキエソ・クチナシイロウミウシ・ヒュプセロドーリス クラカトア(写真:左上)・

アオウミウシ・穴の中にはツマグロハタンポやアカマツカサ(写真:左下)・センテンイロウミウシ・

ハナミノカサゴ・スズメダイの卵・トウシマコケギンポ(写真:右下)などを見ました。

浅場でもカンパチの幼魚の群れがまわってきました。写真:右上は群れの最後尾の写真です。

透明度10m、水温23.9度~24.5度。水温も上がってきましたね!!
# by kaanapali2010 | 2011-07-01 16:11 | dive log

2011年6月28日(火・晴れ)室戸

台風の影響でずっと海が荒れていた室戸ですが、今日チェックを兼ねて潜ってみました。

波もなくなりつつあり、日ざしもガンガンでしたが、やはり全体的に白っぽい海でした。

d0164831_14345730.jpg


エントリーと同時にカンパチの群れ(写真:右下)に囲まれて、そのままずっと

カンパチが私の周りにいるようなダイビングでした。

時折キンメモドキの中に突っ込むカンパチの姿も見られました。

他には、アザハタ・コロダイ・クロホシイシモチ・イサキの大群(写真:左上)・キンギョハナダイ・

卵(お腹のオレンジ色)を抱いたイセエビ(写真:右上)・マツカサウオ・コロダイ・アカエイ・

フタイロハナゴイ(写真:左下)・センネンダイなどを見ました。

透明度8m~5m、水温22度。
# by kaanapali2010 | 2011-06-28 14:41 | dive log

2011年6月26日(曇り時々雨時々晴れ間)甲浦

昨日の真夏の様なお天気とは一転し、今日は降ったりやんだり曇ったりでした。

台風5号の影響で室戸も甲浦の外海もダイビングできるコンディションではなかったのですが

湾内はウネリはあるものの大丈夫なので潜りました。

ずっとドライからウエットに衣替えできませんでしたが、今シーズン初ウエットで潜りました!!

これからはウエットで大丈夫そうです!!


d0164831_17371767.jpg


見た魚は、大きなお腹のシロボシテンジク(サメ)のメス(写真:右下)・と卵・ハナミドリガイ・キモガニ・

カザリキンチャクエビ・クロホシイシモチ・カゴカキダイの群れ・ニシキベラ・タナバタウオ・

シコロサンゴ・ウミバラサンゴ・ツバスの群れ(写真:左上)・キンセンイシモチ・いつもは外海にいる

キンギョハナダイ(写真:右上)も湾内に入ってきていました。

クマノミが卵を懸命に世話している姿も見られました(写真:左下)

透明度3m、水温23度。
# by kaanapali2010 | 2011-06-26 17:38 | dive log

2011年6月22日(水・晴れ)甲浦

ジトジトした天気が続いていましたが、昨日の昼頃から晴れ!今日も晴れのお天気の一日でした。

雨が続いたので水面付近はケモクラインが出来ていました。

d0164831_142206.jpg


今日見た魚は、シロボシテンジク(サメ)・のんびりとホバーリングしていたオハグロベラ(写真:左中~・

缶の中に入っているニジギンポ・ヨゾラミドリガイ(写真:右上)・ユビノウハナガサウミウシ・マアジの群れ・

クロフチウミコチョウ・タカベの幼魚の群れ・アヤメエビス・ニシキウミウシの幼体(写真:右中)・

クロスジリュウグウウミウシ(写真:左下)・イタチウオ・イセエビ・マツバギンポ・リュウモンイロウミウシ・

クマノミの卵も先週はオレンジ色でしたが、今日は銀色で目玉がギョロギョロしている(写真:右下)のが

写真で判りました。

深場ではウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)(写真:左上)も見られ、いつまで今シーズンは見られるのか

探すのが楽しみになっています。

透明度5m~8m、水温22度。
# by kaanapali2010 | 2011-06-22 14:29 | dive log

2011年6月18日(土・雨)室戸

最近は梅雨らしいお天気が続いています。

久しぶりに室戸へ行きました。低気圧のためか大きなウネリがありましたが、

ダイビングには影響はなく、良い潮が入ってきているような色の海でした。

(流れはポイントによって、速かったです、、、)

d0164831_9432347.jpg


見た魚は、タカベの幼魚の群れ・イサキの群れ・テングダイ3匹・フチベニイロウミウシ(写真:左上)・

ニシキウミウシの幼体・ボブサンウミウシ(写真:右中)・サラサウミウシ・キカモヨウウミウシ・

ルージュミノウミウシ・ハナミノカサゴ・ヒュプセロドーリス クラカトア(写真:左下)・

キイボキヌハダウミウシ・スィートジェリーミドリガイ・タテジマキンチャクダイの成魚と幼魚・

ツマジロモンガラ(写真:右上)・キンギョハナダイの群れ(写真:左中)・

クロフチウミコチョウ(写真:右下)などでした。

クロフチウミコチョウの写真はTDMさんよりお借りしました。m(_ _)m

透明度15m~10m、水温22度~23度。
# by kaanapali2010 | 2011-06-19 09:48 | dive log
line

ダイビングサービス 「カアナパリ」のブログです。エリアは四国 南東部(宍喰・甲浦・室戸)珍しいテンジクザメも春にはやってきます。(ワイルドライフで2017年放送されました)日々の海のコンディションをUPしていますので、ダイビングの参考にしてくださいね。写真はコンデジを使用。


by kaanapali2010
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30