海の近況~Log Book~

kaanapali.exblog.jp ブログトップ

2011年2月13日(日・晴れ)甲浦

冷たい3連休で予定が大幅に狂ってしまった方も多いことと思います。

今日は寒いのを覚悟してたくさん着込んで潜りました。

(風もなく、良いお天気だったので思ったよりはるかに寒くない1日でした。)

d0164831_15454289.jpg


見た魚は、相変わらず個体数の多いウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)や

カンナツノザヤウミウシ(写真:右上)・アカホシカクレエビ・コトヒメウミウシ・

シロイバラウミウシ・ヒロウミウシ(写真:左上)・ニシキウミウシ・キビナゴの群れ・

産卵中のコナユキツバメガイ4匹(写真:左中)・モシオエビの仲間・

スミゾメミノウミウシ・アオウミウシ・セスジミノウミウシ(写真:右下)・

ボロボロになっているイボヤギのそばには、産卵中のイボヤギミノウミウシ

(イボヤギを捕食するウミウシ)が産卵していました(写真:右中)。

今日もウミウシいっぱいのダイビングでしたが、甲浦3匹目となる全長5cm程の

オニヒトデ
(写真:左下)も見つかりました。

甲浦付近もオニヒトデが増えているのかもしれません、、、。

透明度13m、水温16度。
# by kaanapali2010 | 2011-02-13 15:53 | dive log

2011年2月9日(水・晴れ)甲浦

今日は室戸が風が吹いているので甲浦で潜りました。

朝一は雲が多めでしたが次第に晴れてきました。

d0164831_16594756.jpg


見た魚は、カンナツノザヤウミウシやウデフリツノザヤウミウシ(写真:左上)がたくさん!・

コトヒメウミウシ・マリオニア ルブラ(ウミウシ)・マツバギンポ・3匹仲良く並んだイタチウオ・

エンジイロウミウシ(写真:左中)・マダラトビエイ(写真:右中)・シロミノウミウシ(写真:右上)・

サラサウミウシ・タキゲンロクダイの幼魚・ニシキウミウシ・ヒロウミウシ・ボラの大群・

スミゾメミノウミウシ(写真:右下)は卵も見られました。

そして甲浦で2匹目となるオニヒトデ(写真:左下)も見つかりました。

このオニヒトデは大きく30cmはありました、、、。

マダラトビエイの写真は今日のゲスト、IGさんにお借りしました。m(_ _)m

透明度15m~10m、水温16度。


「おまけ」 ↓ 今日、港に水揚げされていた「あんこう」です。 大きくて愉快な顔でした。

d0164831_1773512.jpg
# by kaanapali2010 | 2011-02-09 17:05 | dive log

2011年2月6日(日・晴れ)室戸

今日は良いお天気で全然寒くなかったです!

春ももうそこまで来ている感じで水温も上昇!透明度も回復してきていました。

d0164831_16101125.jpg


見た魚は、コロダイの群れ・タテジマキンチャクダイの幼魚・フタイロハナゴイ・テングダイ・

ウメイロモドキの幼魚・アズキハタ・ワニゴチ(写真:右上)・フエヤッコダイ(写真:左上)・

イガグリウミウシ・ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)・イサキの群れ・アオブダイ・

マツカサウオの群れ(写真:左下)・セスジミノウミウシ(写真:右下)が団子の

様に集まっているシーンなどを見ました。

透明度13m~18m、水温17度~18度。
# by kaanapali2010 | 2011-02-06 16:16 | dive log

2011年2月1日(火・晴れ)室戸

今日から2月!日が経つのが早いなと感じます。

良いお天気で北西の風がおさまったので室戸へ行き、土嚢探しで潜りました。

d0164831_16262896.jpg



見た魚は、ニラミギンポ・イサキの群れ・グレの群れ・フエヤッコダイ・イタチウオ・

スズメダイの群れ・ハナミノカサゴ・クマノミ・ツノダシ・ハタタテダイ・

オオアカヒトデについたヒトデヤドリエビ(写真:右上)・ヒロウミウシ(写真:左上)などを

見ました。

写真:左下はテングダイと今日の海の感じで、

写真:右下は今日のランチです。ボリュームたっぷりでした。

透明度5m、水温16度。
# by kaanapali2010 | 2011-02-01 16:30 | dive log

2011年1月30日(日・晴れ)甲浦

朝から冷たい!と感じた一日でしたが、元気いっぱい!潜りました。

d0164831_205929.jpg


見た魚は、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)たくさん・

カンナツノザヤウミウシ(写真:左上)たくさん・シロミノウミウシ・

コトヒメウミウシ(写真:左下)・ニシキウミウシ・イガグリウミウシ・

アオウミウシ・マリオニア ルブラ・ツルガチゴミノウミウシ(写真:右上)・

シロイバラウミウシ・サラサウミウシ・ゼブラガニ3匹・タキゲンロクダイの幼魚・

ヤリカタギの幼魚・ヨゴレダルマハゼ・ボラの群れ・キンチャクダイ(写真:右下)・

などを見ました。

水温が下がっているこの時期は、魚の動きもなんとなくスローなので写真を撮るには

良い時期かなと思いました。

透明度8m〜12m、水温16度。
# by kaanapali2010 | 2011-01-30 21:06 | dive log

2011年1月28日(金・晴れ時々曇り)室戸

今日も室戸へ行きました。

海はベタ凪で流れもなかったのですが、やはり潮回りは少し悪かったです。

昨日より船上では暖かかったように思いましたが、太陽の日ざしが少し少なかったです。

d0164831_1553379.jpg


見た生物は、イガグリウミウシ(写真:左)・ゾウゲイロウミウシ(写真:右)・

シロミノウミウシ(写真:左下)・サザナミフグ(写真:右下)・

クロホシイシモチ・クマノミ・イソギンチャクエビ・トラギス・イシダイなどでした。

今日は魚を横目に見ながらアンカー探しダイビングでした。

透明度5m、水温16度。
# by kaanapali2010 | 2011-01-28 15:10 | dive log

20111年1月27日(木・晴れ)室戸

久々に室戸で潜りました。

海は凪いでいましたが、漁師さん曰くイ"ワシが産卵にくる時の潮"の様で

緑色になっていました。

こんな日は、マクロ!です。

d0164831_15242645.jpg


イガグリウミウシ・イソギンチャクモエビ・キイロウミウシ・ゾウゲイロウミウシ・

ヒュプセロドーリス ゼフィラなどウミウシ、

他にはキハッソク・大きなクエ・ハナミノカサゴ・キリンミノカサゴ・

ノコギリハギ(写真:左上)・グレの大群など、

マクロに戻り、カンナツノザヤウミウシ・中層を舞っていたウデフリツノザヤウミウシ(写真:右上)・

そしてツメよりも小さなイロカエルアンコウの幼魚(写真:左下)も見ました。

写真:右下は小さなイロカエルアンコウのアップの写真です。

あまりにも可愛くて、ずっと眺めていられたら!と思いました。

透明度5m、水温16度。
# by kaanapali2010 | 2011-01-27 15:29 | dive log

2011年1月26日(水・晴れ)甲浦

今日も良いお天気の一日でした。

最近は、雨が降らないのと太陽の光がありがたいです。


d0164831_15542785.jpg


見た魚はキビナゴの群れ・そしてカンナツノザヤウミウシやピカチュウウミウシもたくさん!!

ゼブラガニ・イソギンチャクエビ・小さな1mm?程のコトヒメウミウシ3匹・サザナミフグ・

ニラミギンポ・そして久しぶりに見ましたウミテング(写真:右中)!!

コンシボリガイ(写真:右上)・サラサウミウシ・ヒメサンゴガニ・アオリイカ・

イロカエルアンコウ(写真:左中)・オランウータンクラブ(写真:左上)・

コナユキツバメガイ(写真:左下)・スミゾメミノウミウシ・トンプソンアワツブガイ(写真:右下)など

を見て楽しみました。

透明度10m、水温16度。
# by kaanapali2010 | 2011-01-26 16:02 | dive log

2011年1月17日(月・晴れ)甲浦

今日も良いお天気で朝起きた時は寒かったのですが、

日中は風もなくポカポカ!昨日の極寒?を体験しているからなのか、ダイビング中も休憩中も

手がかじかむこともなく快適に過ごすことができました。

d0164831_17102135.jpg



見た魚は、ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ・カンナツノザヤウミウシ(写真:右上)・

クエ(写真:左上)・ハリセンボン・シラコダイの群れ・キンギョハナダイの群れ・

ウミウシでマリオニナ ルブラ(写真:左下)・アカナマコ・サンゴガニ・トノサマダイや

スミツキトノサマダイやミスジチョウチョウウオの幼魚・カワハギ・ゴンズイ玉・コイボウミウシなどを

見ました。

写真:右下は今日の水中の様子です。

透明度13m、水温16度。
# by kaanapali2010 | 2011-01-17 17:14 | dive log

2011年1月16日(日・晴れ)甲浦

今日は気温が冷たかったです。

冷蔵庫の中の方が暖かい!というので冷蔵庫に手を入れてみると本当でした。┐('~`;)┌

d0164831_1730229.jpg


今日見た魚は、ウデフリツノザヤウミウシ:ピカチューは数えていましたが途中で判らなく

なりました。(写真:左上)・カンナツノザヤウミウシ・シロミノウミウシ・コトヒメウミウシ・

アオセンミノウミウシ・トウシマコケギンポ・マリオニア ルブラ(ホクヨウウミウシ属の仲間)/

ナンヨウブダイの幼魚・トウゴロウイワシの群れ・スジアラ・モクズショイガニ・マンジュウヒトデ・

最近よく見るゼブラガニ(写真:左下)・アカホシカクレエビ・オルトマンワラエビ・

ノコギリヨウジ(写真:右下)・イガグリウミウシ・ウミウサギ貝・巨大な1mを越えるような

ヒラメ
(写真:右下)などを見ました。

透明度13m、水温16度。
# by kaanapali2010 | 2011-01-16 17:35 | dive log
line

ダイビングサービス 「カアナパリ」のブログです。エリアは四国 南東部(宍喰・甲浦・室戸)珍しいテンジクザメも春にはやってきます。(ワイルドライフで2017年放送されました)日々の海のコンディションをUPしていますので、ダイビングの参考にしてくださいね。写真はコンデジを使用。


by kaanapali2010
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー