海の近況~Log Book~

kaanapali.exblog.jp ブログトップ

2019年2月6日(水・雨のち晴れ)甲浦

今朝は雨で晴れそうもないなと思いましたが、天気予報通りで

午後からのダイビングは晴れていました。

今日のメンバー ↓

d0164831_16570682.jpg
講習もありましたが、私はFun Diving。

ピカチュウ ↓

d0164831_16562819.jpg
カメキオトメウミウシ ↓

d0164831_16562885.jpg
トウシマコケギンポ ↓

d0164831_16562983.jpg
スミゾメミノウミウシ ↓

d0164831_16562934.jpg
クロホシイシモチの群れ ↓

d0164831_16562915.jpg
ハナオトメウミウシ ↓

d0164831_16562863.jpg
コモンイロウミウシ ↓

d0164831_16562867.jpg
コウイカ ↓ 2ダイブとも見ました。

d0164831_16562940.jpg
アカホシカクレエビ ↓

d0164831_16562811.jpg
他にはサラサウミウシ・オルトマンワラエビ・ゾウゲイロウミウシ・

シロミノウミウシ・、ミヤコウミウシなどを見ました。

透明度も雨でどうかと思いましたが、水温共に上がってきれいな潮が入って

いました♪

透明度13m~10m、水温16.6度~17度。






*****************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-02-06 17:04 | dive log

2019年1月30日(水・晴れ)室戸

今日も良いお天気の一日で、室戸での新年会の前に1ダイブしました。

風もなく、船に乗っての移動中の水面から水底がきれいに見えて

久しぶりに室戸が戻ってきた!というような透明度でした。


途中で小ぶりのアオウミガメが泳いでいるのが見え、そーっと泳ぎながら近寄ろうと

しても、同じようにウミガメも泳いでいるので距離が縮められないまましばらく。。。

透明度がいいので、クリアーに見えましたが諦めました。

そして、ウミウシダイブ。

サクラミノウミウシ ↓

d0164831_09400452.jpg
サクラミノが出始めると、この種も同じようにみられます。アカエラミノウミウシ ↓

d0164831_09400442.jpg



甲浦ほど多くは見られないゾウゲイロウミウシ ↓

d0164831_09400435.jpg

この種も写真が上手くとれませんでした、、、コガネミノウミウシ ↓

d0164831_09400477.jpg
ミドリリュウグウウミウシ ↓ 最近多いですね!

d0164831_09400368.jpg
ルージュミノウミウシ ↓

d0164831_09400468.jpg
こちらは、最近個体数が減り始めました、コミドリリュウグウウミウシ ↓

d0164831_09400414.jpg
センテンイロウミウシ(幼体) ↓ 2㎜?3㎜?くらいでした。

d0164831_09400402.jpg
ニセハクセンミノウミウシ ↓

d0164831_09490990.jpg
ボブサンウミウシ(5㎜サイズ) ↓

d0164831_09491263.jpg

今日は海藻にちょこんと乗っているウミウシが多かったです。

クロヘリアメフラシ ↓

d0164831_09472600.jpg
水中ではタカベやキビナゴ、そしてウルメイワシの群れ ↓ 

d0164831_09472698.jpg
ハナミノカサゴ・シロウミウシ・シロミノウミウシ・サラサウミウシなど、

新年会でもたっぷりちゃんこ鍋をいただきました♪

透明度15m、水温17.2度



************************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-01-30 23:37 | dive log

2019年1月29日(火・晴れ)甲浦

今日も良いお天気です。

冬になってからずーっと雨が降っていないような気がします。ダイバーにはうれしいですが、

乾燥してノドカラカラに!皆さん風邪やインフルエンザには気をつけましょうね。

さて、今日も少し這ってきました。

お目当ては、アリモミノウミウシ ↓

d0164831_14290703.jpg

動画の方がおもしろいかな?と思うので。 ↓



動画続きでもう一つ ↓


ソバカスウミウシ(かな?) ↓

d0164831_14290719.jpg
シロイバラウミウシのちょっと色が違うバージョン ↓

d0164831_14290714.jpg
こちらもいつも見ているヒロウミウシよりもピンクが薄く、桃色バージョンでした。 ↓

d0164831_14290775.jpg
他には、シラユキウミウシ・アオウミウシ・サラサウミウシ・シロウミウシ・コノハミドリガイ・

イシヨウジなどがいました♪
d0164831_14290716.jpg
透明度10m、水温15.4度。







*****************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-01-29 15:06 | dive log

2019年1月27日(日・晴れ)甲浦

昨日は帰り道、粉雪がチラホラ。

道大丈夫かなと心配でしたが、時間通りお客様には来店いただきました。

なのでウミウシダイブに行ってきました。

お天気もよく、風も吹かず、快適でしたよ。

ウミウシは、ほんのりピンクで可愛かった、イロマユミノウミウシ ↓

d0164831_17333302.jpg
すっかり個体数が減りましたが、コミドリリュウグウウミウシ ↓

d0164831_17333268.jpg
ミアミラウミウシ ↓ 2個体。

d0164831_17333247.jpg
トンプソンアワツブガイ ↓ 私は1匹でしたが、Kちゃんは2匹見ました。

d0164831_17333285.jpg
ヤグルマウミウシ ↓ 極小でした。

d0164831_17333222.jpg
大きかったのは、ハナオトメウミウシ ↓ 2個体。

d0164831_17333299.jpg
ハクセンミノウミウシ属の一種3 ↓ 個体数多いです。

d0164831_17333211.jpg
コリュフエリナ属の一種4 ↓ 「みんなで作る世界のウミウシ図鑑」参照。

d0164831_17333270.jpg
キンスジミノウミウシ ↓

d0164831_17333126.jpg
フジエラかと思いましたが、ちょっと違うような。。。なので、不明種。 ↓

d0164831_17333178.jpg
ピカチュウ ↓ 最近、居場所が変わっています。どうしたんだろう?

d0164831_17405604.jpg
ネアカミノウミウシ ↓

d0164831_17405621.jpg
シロウサギウミウシ ↓

d0164831_17405637.jpg
今日はいないな。。。と思っていたらKちゃんが見つけてくれました。

ミチヨミノウミウシ ↓

d0164831_17405627.jpg
これも、Kちゃんが見つけてくれました。キッカミノウミウシの幼体 ムロトミノウミウシ ↓

d0164831_17405796.jpg
ヤマトユビウミウシ ↓ どう写していいのか、わからないっ!!

d0164831_17405663.jpg
ゾウゲイロウミウシ ↓ 小さかったので私の指も一緒に!!

d0164831_17405705.jpg
もふもふのシロミノウミウシ ↓ たくさんいました。

d0164831_17405699.jpg
他にも、シラユキウミウシ・コトヒメウミウシ・イガグリウミウシ・シロウミウシ・
フジエラミノウミウシ・コガネミノウミウシ・イバラウミウシ属の一種・シロイバラウミウシ・クロヘリアメフラシ・サラサウミウシ・クロスジイロウミウシ・
ミツイラメリウミウシ・ヒロウミウシ・ユビノウハナガサウミウシ・スミゾメミノウミウシ・ニシドマリハナガサウミウシetc.....沢山のウミウシを見ました。

魚はほぼ横目でしか見ていませんでしたが、
タカベの幼魚の群れ・ミスジチョウチョウウオの幼魚・ヤリカタギの幼魚 ↓
などがいました。

d0164831_17405775.jpg
みんなで探せばもっと沢山のウミウシが探せそうです。是非!参加ください。

お待ちしております♪

透明度10m、水温15.8度。




******************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-01-27 17:48 | dive log

Rip Curl on Sale

今日は一段と寒い日になっています。

そんな中、温まる?お知らせです169.png

Rip Curl 冬物20%OFF セール中165.pngです。

d0164831_16072145.jpg

この機会に是非!お買い求めください♪


そして、世間の話題からは少し遅れましたが、カアナパリもついにpaypay決済導入しました。164.png

全ての商品&メニューで使えますので、お知らせしておきますネ♪

d0164831_16072006.jpg











**********************************************

# by kaanapali2010 | 2019-01-26 16:11 | daily

2019年1月22日(火・晴れ)甲浦

毎日いいお天気が続いています。

雨予報でもパラッとしか日曜日も降りませんでしたしね!!

先日の室戸でもそうでしたが、水温が17度台になると南方系の

フグは砂地でじっとしています。

今日はミナミハコフグの幼魚が! ↓ 頑張ってこの水温に耐えてほしいものです。

d0164831_13545359.jpg
少し水温が落ちるこの時期は比較的動きがゆっくりになっているような気がします。 カスリハゼ ↓

d0164831_13545333.jpg
アカオビハナダイ ↓

d0164831_13545241.jpg
タコ ↓

d0164831_13545255.jpg
ウミウシは、 ヒロウミウシ ↓ たくさんいました。

d0164831_13545294.jpg
ミヤコウミウシ ↓

d0164831_13545225.jpg
シロイバラウミウシ ↓

d0164831_13545185.jpg
ハナショウジョウウミウシ ↓

蹴ってしまったのか(-_-;)、黄色い液体を出していました。

d0164831_13545273.jpg
ソヨカゼイロウミウシ ↓

d0164831_13545210.jpg
コモンウミウシ ↓

d0164831_13545114.jpg

冬の海もノンビリで楽しめますよ♪

水温17度、透明度13m。



**********************************************

# by kaanapali2010 | 2019-01-22 14:32 | dive log

2019年1月19日(土・晴れ)室戸

今日は良いお天気で、室戸リクエストで潜りに行きました。

ARK Diving Shop のみなさんです。 ↓ withカアナパリのゲストさん&スタッフ。

d0164831_09333571.jpg
1本目は、深場へ。 ↓

イサキの大群にマツカサウオ ↓ (群れていましたが写真は魚礁の上の数匹)

d0164831_09331472.jpg
このポイントは大体カンパチが出るので、カンパチと思い込んでいましたが、

群れの体勢がちょっとカンパチと違っていたなと後で確認するとメジロ(ハマチよりも大きい)でした。 ↓

d0164831_09333565.jpg
そして、最近は見逃しが多いので砂地もチェック →

カスザメ ↓ がいました!

d0164831_09331557.jpg
touch and go!のダイビングだったので、
2本目は浅めのポイントでのんびりウミウシ探し。

ミドリリュウグウウミウシ ↓

d0164831_09333424.jpg
サガミリュウグウウミウシ ↓

d0164831_09331577.jpg
シロウサギウミウシ ↓

d0164831_09331597.jpg
不明種 クマドリミノウミウシ ↓  前の黒いの邪魔だけど、取るのは簡単だけど、そのままで。

ウミウシが動くのを待ちきれなければ、私の負け。今日は負けました。笑

できるだけ、自然はそのままで。

d0164831_09331476.jpg
貝殻の上にちょんと乗ったクロヘリアメフラシ ↓

のせたわけではなく、こういう風にいるもんなのですね。かわいい♡

d0164831_09514284.jpg

ミチヨミノウミウシなどもいました。

そして、水温が下がったためか、砂地でじっとしていたモヨウフグ ↓

d0164831_09331563.jpg
ソフトコーラルがきれいでした。 ↓

d0164831_09331486.jpg

ランチをはさんで、3本目。

ウミシダウバウオ ↓

d0164831_09331580.jpg
エンジイロウミウシ ↓

d0164831_09331546.jpg
ピカチュウが見たい!とのリクエストでこのポイントを選びましたが、

見つからなくて、ちょっと焦りました。同じ辺りをグルグル3?4?回チェックし、

最後の最後で可愛いサイズのピカチュウが! こんなところに!! ↓

d0164831_09333508.jpg
安全停止中には日も西に傾き始めたようで、差し込む光もゆるやかに。 ↓

d0164831_09333437.jpg
今は夏?と間違えそうなほど元気いっぱいのゲストさんたちの姿に励まされ

がっつり3ダイブした楽しい一日でした♪


水温17度~17.6度。透明度10m~13m。

動画もUPしてみました。 ↓

 

********************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-01-20 09:50 | dive log

2019年1月14日(月・晴れ)室戸

今日は天気も良く、室戸へ行きました。

日なたはポカポカで暖かかったです。

ウミウシダイブの連休最終日。

今日のお気に入りは、Kちゃんが見つけてくれたキャラメルイロウミウシ ↓

d0164831_17453918.jpg
触覚が引っ込んでいますが、超極小のホムライロウミウシ ↓

d0164831_17443031.jpg
小さいのを見ていると、大きいウミウシにギョッ!となってしまいます。

サガミリュウグウウミウシ ↓

d0164831_17443026.jpg
たくさんいました、安定のミチヨミノウミウシ。 ↓

d0164831_17451960.jpg
これも超極小のヒメコモンウミウシ ↓

d0164831_17443173.jpg
ヒュプセロドーリス・スリーズアエ ↓ クラカトアとは別種に分類されたようです。
d0164831_13083833.jpg


]ニセハクセンミノウミウシ ↓

d0164831_17443115.jpg
ハクテンミノウミウシ ↓

d0164831_17443089.jpg
フサマツカサウミウシ ↓ (ドト・ラケモサ名の方がいいな。。。)

産卵中。
d0164831_17443086.jpg
底ばかり見ていたら、キビナゴの群れがぐわーっと泳いでいました。 ↓

d0164831_17443005.jpg
そして、また下を。笑 ↓

シロウネイロウミウシ ↓

d0164831_17443046.jpg
サキシマミノウミウシ ↓

d0164831_17525543.jpg
このタコは何ダコ??? ↓

d0164831_17525505.jpg
タコを見ていたら、その下に、エンジイロウミウシ。 ↓

d0164831_17525519.jpg
ムラサキウミコチョウも!! ↓

d0164831_17525551.jpg
ピカチュウも出会いそうで出会わない2匹。。。 ↓

d0164831_17525454.jpg
この写真もぼけましたが、ボブサンウミウシ ↓

d0164831_17555895.jpg
安全停止に入る前の岩上には大小2匹のミヤコウミウシ。 ↓

d0164831_17544854.jpg
他には、コトヒメウミウシ・ミレニアムマツカサウミウシ・ミツイラメリウミウシ・ムチカラマツエビ・サザナミヤッコ・ハリセンボン玉・アオブダイ・
キハッソク・クリアークリーナーシュリンプなどを見ました。

3日間のウミウシダイブでしたが、室戸は探す目が慣れていない為か、ちょっと
少なめでした。
目が多い方がたくさん探せそうなので、参加くださいね♪

透明度10m、水温17.4度~18度。




*******************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-01-14 18:01 | dive log

2019年1月13日(日・晴れ)甲浦

今日は朝から天気も抜群でした。

甲浦で潜りました。

マトウダイがいてもハナミノカサゴがホバーリングしていてもチロ見だけして、

今日もウミウシを!110.png

唯一ウミウシ以外で写したのが、ホソテンクロケボリガイ ⇩

d0164831_18301615.jpg
ウミウシは、ヤマブキウミウシ ⇩
d0164831_18301704.jpg

後ろ姿ですが、コミドリリュウグウウミウシ ⇩

d0164831_18301781.jpg
こんなにブクブクしたコトヒメウミウシは初めてです。⇩

d0164831_18301715.jpg
ミノが、○○チャビンな、キッカミノウミウシ ⇩

d0164831_18301629.jpg
アカボシウミウシ ⇩

d0164831_18301667.jpg
オトヒメウミウシ ⇩

d0164831_18300676.jpg
2ダイブ共ピカチュウ ⇩

d0164831_18301692.jpg
ボンボリイロウミウシ ⇩

d0164831_18301682.jpg
昨日きちんと写せなかったので今日は!と意気込みましたが

ウネリがあった為か、隙間に引っ込んでいました。不明種 ⇩

d0164831_18292882.jpg
Mちゃんが見つけてくれました。このポイントでも

トンプソンアワツブガイ ⇩ 今日も交接中。

d0164831_18292896.jpg
ゴシキミノウミウシ属の一種19 ⇩ 「みんなで作る世界のウミウシ図鑑」参照。

d0164831_18292775.jpg
ゴシキミノウミウシ属の一種46 ⇩ 「みんなで作る世界のウミウシ図鑑」参照。

d0164831_13134722.jpg

アカテンミノウミウシ ⇩

d0164831_18292875.jpg
ミアミラウミウシ ⇩

d0164831_18292876.jpg
クロフチウミコチョウ ⇩

d0164831_18292832.jpg
ネアカミノウミウシ ⇩

d0164831_18292809.jpg
エンジイロウミウシは写真で確認できたのですが、 産卵中 でした。 ⇩

d0164831_18292820.jpg
他には、シロミノウミウシ・ハクセンミノウミウシ属の一種3・ハクセンウミウシモドキ・
イバラウミウシ属の一種・ミチヨミノウミウシ・フジエラミノウミウシ・
ミレニアムマツカサウミウシ・ムラサキウミコチョウ・アラリウミウシ・
スミゾメミノウミウシ・ヒロウミウシ・サラサウミウシ・シロウミウシなどを
見ました。
ウミウシダイブが楽しい連休となっています♪


透明度10m〜13m、水温17.6度〜17度


******************************************************************************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-01-13 19:52 | dive log

2019年1月12日(土・雨)甲浦

雨の朝でスタートしました。

べた凪の甲浦でウミウシダイブ。

ウツセミミノウミウシ ↓

d0164831_17335157.jpg
よく似ていますが、フジエラミノウミウシ ↓ と

d0164831_17335124.jpg
アオセンミノウミウシ ↓

d0164831_17335183.jpg
そして、アカテンミノウミウシ ↓

d0164831_17335146.jpg
Kちゃんが見つけてくれました。キカモヨウウミウシの小さいの。 ↓

d0164831_17335056.jpg
ジュッテンイロウミウシ ↓

d0164831_17335038.jpg
ヤマトユビウミウシ ↓

d0164831_17335198.jpg
イナバミノウミウシ ↓

d0164831_17335145.jpg
ハナショウジョウウミウシ ↓

d0164831_17335078.jpg
ピカチュウももちろん! ↓

d0164831_17335002.jpg
アカメミノウミウシ ↓

d0164831_17374832.jpg
ネアカミノウミウシ ↓

d0164831_17374716.jpg
ムラサキウミコチョウ ↓ 3個体みました。

d0164831_17374842.jpg
ムロトミノウミウシ ↓

d0164831_17374805.jpg
トンプソンアワツブガイ(交接中) ↓ 4個体みました。
d0164831_17374820.jpg
ハナビラミノウミウシ??? 不明種 ↓

d0164831_17374807.jpg
他にもミアミラウミウシ×4・コミドリリュウグウウミウシ・ミチヨミノウミウシ・
ハクセンミノウミウシ属の1種3・スィートジェリーミドリガイ・シロミノウミウシ・キイロワミノウミウシ・フジイロウミウシ・スミゾメミノウミウシ・ヒロウミウシ・
シラユキウミウシ・サラサウミウシ・ミヤコウミウシ・クロスジイロウミウシ・
ミツイラメリウミウシ・ニセイガグリウミウシ・キッカミノウミウシ・コトヒメウミウシ・シロイバラウミウシなどなど、、、たくさんのウミウシを見ました。

透明度13m、水温17.6度~17度。



**************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-01-12 17:42 | dive log
line

ダイビングサービス 「カアナパリ」のブログです。エリアは四国 南東部(宍喰・甲浦・室戸)珍しいテンジクザメも春にはやってきます。(ワイルドライフで2017年放送されました)日々の海のコンディションをUPしていますので、ダイビングの参考にしてくださいね。写真はコンデジを使用。


by kaanapali2010
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31