海の近況~Log Book~

kaanapali.exblog.jp ブログトップ

2018年12月25日(火・晴れ)室戸

今日は、天気もいいし、準備もしていたので先日のお客様の忘れ物を取りにいく

ついで(どちらがついでか、わかりませんが)1本潜ってきました。

お願いですが、最近、予約フォームやメールでのトラブルが続いています。

送信出来ない場合、返信がない場合はメールトラブルかもしれませんので、

ご迷惑をおかけしますが、お電話ください。

マッチボウミノウミウシ ↓

d0164831_16582616.jpg

ダニエライロウミウシ ↓ 極小サイズ。

d0164831_16582693.jpg
シロミノウミウシ ↓

d0164831_16582685.jpg
カメキオトメウミウシ ↓

d0164831_16582613.jpg
ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)は2個体いました。 ↓

d0164831_16582606.jpg
クロヒメウミウシ ↓

d0164831_16582620.jpg
コトヒメウミウシの仲間 ↓

d0164831_16582754.jpg
見事にカイメンに擬態しているアオサメハダウミウシ ↓

動かなければわかりませんでした。

d0164831_16582681.jpg
ウミウシを探していてふと見上げると凄い数のボラがグルグル回っていました。 ↓

d0164831_16582789.jpg
こういうのを見るともう小さいのを探す目になれなくて早めにエキジット。

水面でもずーっとボラがはねていました。 ↓

d0164831_16582758.jpg

クリスマスですが、普通の日を過ごした一日でした♪

透明度10m、水温19.2度。




*****************************************************



# by kaanapali2010 | 2018-12-25 17:08 | dive log

2018年12月24日(月・晴れ)甲浦

今日は甲浦で潜りました。

一昨日の荒れていたのが嘘のようで、海もきれいでした。

ハマチの群れ ↓

囲まれました。

d0164831_16411752.jpg
動画 ↓

ウミウシ、昨日のリベンジで今日は探しました。

ピカチュウ ↓ 小さいサイズが2個体。

d0164831_16411789.jpg
センテンイロウミウシ ↓

d0164831_16411858.jpg
産卵中のミレニアムマツカサウミウシ ↓

d0164831_16411875.jpg
ハレギミノウミウシ ↓

d0164831_16411733.jpg
セトイロウミウシ ↓

d0164831_16411860.jpg
ヤマトユビウミウシ ↓

d0164831_16411892.jpg
ゴシキミノウミウシ属の一種46 ↓ 「みんなで作る世界のウミウシ図鑑」参照。

d0164831_16411833.jpg
コトヒメウミウシ属の一種8 ↓ 上記図鑑参照。

d0164831_16542388.jpg

アカテンミノウミウシ ↓
d0164831_16542379.jpg
ヒロウミウシ ↓

d0164831_16542397.jpg
ロータスミノウミウシ ↓
d0164831_16411830.jpg
他には、ボブサンウミウシ(yg)・イガグリウミウシ・シロミノウミウシ・コトヒメウミウシ・シロイバラウミウシ・ニシドマリハナガサウミウシ・コガネミノウミウシ・サラサウミウシ・スミゾメミノウミウシ・ミヤコウミウシ・ミチヨミノウミウシなど。

ウミウシ以外では、ガラスハゼ ↓

d0164831_16411804.jpg
コウイカ ↓

d0164831_16542375.jpg
何かを補食しているトウシマコケギンポ ↓

d0164831_16542319.jpg
イセエビ・サクラダイ・ヤリカタギの幼魚・トノサマダイの幼魚・フタスジダルマハゼ・オルトマンワラエビ・アカホシカクレエビ・カザリイソギンチャクエビ・
タカベの群れなどをみました。

透明度13m~15m、水温18.8度~19.2度。



********************************************

# by kaanapali2010 | 2018-12-24 17:07 | dive log

2018年12月23日(晴れ・室戸)室戸

今日は室戸へ行きました。

12月も後半だというのに、この暖かさ。 ↓

d0164831_17401707.jpg
マツカサウオ ↓

d0164831_17401733.jpg
イサキの群れ ↓

d0164831_17401648.jpg
イソギンポ ↓

d0164831_17401641.jpg
ヒトデヤドリエビ ↓

d0164831_17401635.jpg
ハクセンミノウミウシ属の一種 ↓

d0164831_17401687.jpg
フサマツカサウミウシ ↓

d0164831_17401606.jpg
ホリミノウミウシ属の一種 ↓

d0164831_17401729.jpg
オキゴンベの若魚 ↓

d0164831_17482865.jpg

d0164831_17401772.jpg
イセエビ ↓

d0164831_17482845.jpg
昨日と打って変わっての快適な天気の元でのダイビングでした♪

透明度8m、水温19.2度~19.4度。



******************************************************

# by kaanapali2010 | 2018-12-23 17:49 | dive log

2018年12月22日(土・曇り時々晴れのち曇り時々雨)甲浦

昨夜低気圧が通り、久しぶりのまとまった雨で、今日は海が荒れたので

湾内でのダイビングとなりました。

ハクセンミノウミウシ属の一種 ↓ 卵が横に。


d0164831_22272590.jpg

浅い水深にボブサンウミウシの極小サイズが!! ↓
d0164831_22271673.jpg
コガネミノウミウシ ↓

d0164831_22271805.jpg
この時期にいるんですね。オトヒメウミウシ ↓



d0164831_22273193.jpg
ヒトデヤドリエビ ↓

d0164831_22272942.jpg
イボイソバナガニ ↓

d0164831_22274315.jpg
タコベラ ↓

d0164831_22275182.jpg

船の上で準備をしていたら、波に打ち寄せられた泡で水面がいっぱいになりました。 ↓

d0164831_22271309.jpg

スミゾメミノウミウシ ↓

d0164831_22274901.jpg
ゾウゲイロウミウシ ↓ も最近姿が見えないなと思っていたら可愛いサイズのが数匹見つかりました。

d0164831_22272117.jpg
オルトマンワラエビ ↓ 卵を持っていました。

d0164831_22272356.jpg
フタイロコバンハゼ ↓

d0164831_22275373.jpg

湾内でもうねりがあり、体はユラユラ、ベストコンディションとはなりませんでしたが

気温は冬至とは思えないほど暖かく、快適で楽しく潜れました。

はピカチュウ見に行きましょう♪


透明度8m、透視度5m、水温18.6度。


*************************************************************

# by kaanapali2010 | 2018-12-22 22:43 | dive log

2018年12月19日(水・晴れ)甲浦

いいお天気が続いています。

先日のアカオビハナダイ、再挑戦。

今日の幼魚たち ↓

d0164831_14282543.jpg

昨日の。成魚は難しい!! ↓ 
d0164831_14280171.jpg
これも昨日のですが、幼魚は比較的写しやすく感じました。 ↓

d0164831_14280247.jpg

コトヒメウミウシ属の一種8 ↓

今年はこの種がよく見られています。

d0164831_14280178.jpg
アリモウミウシ ↓ ハリネズミみたいですね。

d0164831_14280157.jpg
コトヒメウミウシ ↓

d0164831_14282486.jpg
シラヒメウミウシ ↓ 極小サイズ。

d0164831_14282551.jpg
ヒロウミウシ ↓

d0164831_14282428.jpg
ソヨカゼイロウミウシ ↓ 

ヒュプセロドーリス・ゼフィラから和名が付いています。

d0164831_14282553.jpg
オキナワベニハゼ ↓

d0164831_14282499.jpg
イトマンクロユリハゼ ↓ 尾ばかり向けられましたが、ソラスズメダイがむこうにいたので

やっと真横から写せました!が、、、。

d0164831_14411685.jpg
ハナハゼにも難しかった。。。 ↓

d0164831_14282514.jpg
魚は動きが早く、難しいですが、これから水温が下がってくると動きがゆっくりに
なってくるので、写真を頑張りたいダイバーはこれからがいいですね♪

透明度13m、水温19度。



************************************************************

# by kaanapali2010 | 2018-12-19 14:47 | dive log

2018年12月16日(日・曇り)甲浦

今日は、雨、降りませんでした。

甲浦で潜りました。

アカオビハナダイの若魚 ↓
d0164831_13272935.jpg
成魚もいました。 ↓

d0164831_13272906.jpg
驚いたのは、幼魚のコロニー。 写真はうまく撮れませんでしたが、十数匹がいました。また挑戦してみたいと思います。 ↓

d0164831_13272913.jpg
エントリーしてすぐに、コノハミドリガイ ↓ 食欲旺盛で活発に動いていました。

d0164831_13273011.jpg
クツワハゼ ↓ 画質が荒いな、、、

d0164831_13275483.jpg
私の周りをウロウロしていたイシダイ ↓

d0164831_13273092.jpg
アオウミウシは大小たくさんいました。 ↓

d0164831_13275437.jpg
サラサウミウシも小さいサイズが、たくさんいました。 ↓

d0164831_13272929.jpg
ヨソギ ↓

d0164831_13272802.jpg
イシヨウジ ↓

d0164831_13272851.jpg
ユビノウハナガサウミウシ ↓

d0164831_13272903.jpg
トウシマコケギンポ ↓

d0164831_13272966.jpg
今日のヒットはツガルウミウシ属の一種12 ↓ ですね!!

d0164831_13275592.jpg
ウミウシを見たり、中層を見たり。

ガヤや小さなヒドロ系の生物も増えてきました。 ↓

グローブ、mustです♪笑 

d0164831_13275419.jpg
透明度13m、水温18.6度。




******************************************************

# by kaanapali2010 | 2018-12-16 16:26 | dive log

2018年12月9日(曇り・日)甲浦

今日も甲浦で潜りました。

今シーズンに入って初めて冷たい!と思う朝でした。

水温はまだ20度弱あり、水中の方が暖かい?気がしました。

これは???ミッキーみたい!! ↓

d0164831_17271298.jpg
ピカチュウは今日私は6個体見ました。昨日は2個体だったのに、急に増えましたね。
d0164831_17271170.jpg
ハレギミノウミウシ ↓

d0164831_17271200.jpg
ミナミミツイラメリウミウシ ↓
d0164831_17271165.jpg
ハクセンミノウミウシ属の一種の3 ↓ 「みんなで作る世界のウミウシ図鑑」参照。
d0164831_17271261.jpg

ミチヨミノウミウシ ↓ 数個体集まっていました。
d0164831_17271331.jpg
フジエラミノウミウシ ↓
d0164831_17271320.jpg
リュウモンイロウミウシ ↓
d0164831_17271284.jpg
ウミウシを探している間に、見たイタチウオ。 ↓
d0164831_17271259.jpg
ウミシダウバウオ ↓
d0164831_17271245.jpg
ミナミギンポ ↓
d0164831_17290546.jpg
サキシマミノウミウシ ↓
d0164831_17290516.jpg
ゾウゲイロウミウシ ↓ 大きい個体は姿を消しましたが、幼魚が!
d0164831_17290509.jpg
イロウミウシ科の一種3 ↓
d0164831_17290542.jpg
シロイバラウミウシはたくさんいました。 ↓
d0164831_17290448.jpg
他には、サメジマオトメウミウシ・コトヒメウミウシ・アオウミウシ・ヒロウミウシ・クロスジウミウシ・コミドリリュウグウウミウシ・サラサウミウシ・
ニセイガグリウミウシなど。

ヤマドリ ↓
d0164831_17290554.jpg
昨日いたウミウシが今日は近くにいなかったり、

なかなか思うようにウミウシが探せなかったな。。。と思った

今日のダイビングでした♪ 

透明度13m、水温19.6度~19.4度。



*************************************************

# by kaanapali2010 | 2018-12-09 19:25 | dive log

2018年12月8日(土・曇り時々晴れ)甲浦

今日は曇りがちなお天気でした。

久しぶりの甲浦で潜りました。

ハマチの群れ ↓ 回遊魚はやはり好きです!!

d0164831_17520710.jpg

d0164831_17375895.jpg
ピカチュウ ↓ 交接中

d0164831_17375701.jpg
サメジマオトウメウミウシ ↓ 集まっていました!

d0164831_17375670.jpg
ミチヨミノウミウシ ↓ 近くに卵も!

d0164831_17375777.jpg
ガラスハゼ ↓ あちこち動き回って、弄ばれてしまいました。

d0164831_17375669.jpg
シライトウミウシ ↓

d0164831_17375797.jpg
シロウサギウミウシ ↓

d0164831_17375738.jpg
フタイロコバンハゼ ↓

d0164831_17375899.jpg
トノサマダイの幼魚 ↓ 12月でも幼魚がいてくれるとうれしいです。

d0164831_17380158.jpg
スィートジェリーミドリガイ ↓

d0164831_17461346.jpg

キンギョハナダイ ↓

d0164831_17375745.jpg
のんびりと潜った1日でした。

今度は大物見に行きましょう(笑)♪

透明度13m、水温20度。




*************************************************************

# by kaanapali2010 | 2018-12-08 17:47 | dive log

2018年12月5日(水・晴れ)室戸

今日は夕方から室戸で用があり、少し早めに出発!

ボスが船のオイル交換をしている間、私はひと潜り。

被写体が小さすぎるのか?いや、パンフレットでは雪の結晶でもきれいに写せているので

技術不足だと思うので、そこは練習あるのみ。

コミドリリュウグウウミウシ ↓ 2匹が寄ってくるのを、待って待って、、、でもピント合わず!

d0164831_09580028.jpg
アデヤカミノウミウシ ↓ モフモフが邪魔!!

d0164831_09575926.jpg
ヒトデヤドリエビ ↓ 

d0164831_09580017.jpg
ちょっと諦めモードになって泳ぎ回ってみました。

ワイドも難しい!! ↓

d0164831_09580055.jpg
ミツボシクロスズメの塊 ↓

d0164831_09580031.jpg
キンギョハナダイの赤ちゃん。 ↓

d0164831_09580076.jpg
でかいタコがいたので、カメラ突っ込んでみました。 ↓

d0164831_09580016.jpg
意気込んで潜ったわりに、撃沈153.pngでした。

ダイビングものんびりシーズンに突入。

一緒に練習しませんか?

透明度13m、水温20.2度。





*****************************************************************



# by kaanapali2010 | 2018-12-05 23:04 | dive log

2018年12月1日(土・晴れ)室戸

12月が始まりました、とは思えないほどの暖かい1日でした。

室戸へ。

ようやく室戸の透明度も上がってきました。

行きたかったポイントは流れが速く無理だったので、ここ。

船も水底からきれいに見えました。 ↓

d0164831_18001882.jpg
1本目に300ダイブを迎えたKちゃん!! ↓

おめでとうございます。
d0164831_18001812.jpg
ウミウシダイブ!張り切って潜ってきました。

これなんだ?
d0164831_17580883.jpg
シロウネイロウミウシ ↓
d0164831_17580837.jpg
ムラサキウミコチョウ ↓ ちっちゃ!!
d0164831_17580899.jpg
ソヨカゼイロウミウシ ↓
d0164831_17580859.jpg
コトヒメウミウシ属の一種2 ↓ 「みんなで作る世界のウミウシ図鑑」参照。
d0164831_17580790.jpg
ピカチュウ! ↓ 3個体見たよっ。
d0164831_17580744.jpg
イバラウミウシ属一種11「みんなで作る世界のウミウシ図鑑」参照。 ↓
d0164831_17580750.jpg
ミドリリュウグウウミウシ ↓
d0164831_17580738.jpg
サメジマオトメウミウシ ↓
d0164831_17580765.jpg
ハクセンミノウミウシ属の一種の3「みんなで作る世界のウミウシ図鑑」参照。
d0164831_17580693.jpg
ミアミラウミウシ ↓ 幼体。
d0164831_17592047.jpg
ハクテンミノウミウシ ↓
d0164831_17591933.jpg
ロータスミノウミウシ ↓
d0164831_17591912.jpg
ホリミノウミウシ属の一種の3「みんなで作る世界のウミウシ図鑑」参照。 ↓
d0164831_17591986.jpg
ミレニアムマツカサウミウシ ↓
d0164831_17591945.jpg
? ↓
d0164831_17591885.jpg
スルガリュウグウウミウシ ↓
d0164831_17591875.jpg
他にはイガグリウミウシ・シロミノウミウシ・コトヒメウミウシ・アオウミウシ・ミチヨミノウミウシ・コミドリリュウグウウミウシ・サキシマミノウミウシなど。


ウミウシ以外にもマツカサウオの赤ちゃん ↓ 
こんなところで成長するのですね!!
d0164831_17591985.jpg
イシガキフグを先頭にハリセンボンがたくさん!こっちを向いていました。

なんの行動?!? ↓
d0164831_17591999.jpg
ウミウシを探しながら這いましたが、頭上にはタカサゴの群れ ↓

他にもカンパチの群れ、アジの群れ、きびなごの群れ、テングダイなどがいました。
d0164831_17591942.jpg
たっぷり遊んだ1日でした♪

透明度13m~15m、水温20度~20.2度。


*****************************************



# by kaanapali2010 | 2018-12-01 20:22 | dive log
line

ダイビングサービス 「カアナパリ」のブログです。エリアは四国 南東部(宍喰・甲浦・室戸)珍しいテンジクザメも春にはやってきます。(ワイルドライフで2017年放送されました)日々の海のコンディションをUPしていますので、ダイビングの参考にしてくださいね。写真はコンデジを使用。


by kaanapali2010
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31