人気ブログランキング |

海の近況~Log Book~

kaanapali.exblog.jp ブログトップ

2019年6月13日(木・晴れ)甲浦&室戸

今日も良いお天気でした。

下見にお越しいただきましたm(_ _)m。

まずは、甲浦をサササッと潜りました。

私と潜ると、やはりウミウシに行ってしまいますよ。すみません!

ラベンダーウミウシ ↓

d0164831_16451308.jpg

アカメイロウミウシ ↓

以前小さいのを見たのと同じ場所でしたが、巨大になって、しかも2匹いました。

d0164831_16391128.jpg
インストラクターさん達がなにやら写していたので見てみると、

ジンガサヒトエガイ属の一種1 ↓ でした!!

d0164831_16394296.jpg
キイボキヌハダウミウシが、何匹いたでしょう?!?

数えただけでも8匹はいました。 ↓

やめて~~~

d0164831_16391135.jpg
セトリュウグウウミウシ ↓

d0164831_16391163.jpg
大きなマダコがいると思ったら、卵が少し見えました。 ↓

d0164831_16391101.jpg
そして、テンジクザメも ↓ 


d0164831_16391183.jpg
もちろん、卵も!! ↓

d0164831_16391146.jpg
他には、アラリウミウシ・クロスジウミウシ・ハナオトメウミウシ・カメキオトメウミウシ・シラユキウミウシ・クリヤイロウミウシ・シロウミウシetc...

のんびりはせず、店へ戻り、室戸へ行きました。

エントリーすると、カンパチがグルグル。 ↓

d0164831_16511676.jpg
テングダイやイサキの群れ、ウメイロモドキ、ツキチョウチョウウウオ、

ニセゴイシウツボを横目に、ゴマフビロードウミウシ ↓

d0164831_16511565.jpg
オオモンカエルアンコウ ↓

d0164831_16511557.jpg
フサマツカサウミウシの卵を狙っている、ツルガチゴミノウミウシ ↓

グローブしていなかったので、クロガヤが、、、。

d0164831_16511572.jpg
エキジットまでずっとカンパチがついてきていました。 ↓

d0164831_16511511.jpg
d0164831_16511589.jpg
2エリア制覇の一日でした♪


透明度8~10m、水温21度~21.6度。




****************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-06-13 16:58 | dive log

2019年6月11日(火・晴れ)甲浦

午後からは雨予報でしたが、降りませんでした👍。

約1年ぶりで、去年講習した内容も忘れちゃいました😂ととの事でした。

「準備しましょう」の声に、タンクセットしていないBCを着た時には、

大丈夫かな?笑と思いましたが、水中は耳抜きもスムーズで上手でした。

d0164831_17261162.jpg

クロイトハゼのペアー ↓

d0164831_09091260.jpg

初めて本物のウミウシ見ました!と。
ゾウゲイロウミウシ ↓

d0164831_17262190.jpg
トウシマコケギンポ ↓

d0164831_17261294.jpg
自分で見つけていましたね。 ↓

d0164831_17262123.jpg
クロスジウミウシ ↓

d0164831_17261165.jpg
テンジクザメ!! ↓

d0164831_17261170.jpg
黄金色に輝くテンジクザメの卵 ↓

d0164831_17261101.jpg
カゴカキダイがこのように玉になると↓ 夏の海になって来たなと感じます。

d0164831_17261150.jpg
ちょうど私も今日はシーズン初のウエットでした。

寒さは感じませんでした。

ミナミハコフグの幼魚も、シーズン初!!↓

d0164831_17261153.jpg
私もゲストさんのフレッシュさを分けていただいたようなダイビングでした♪

d0164831_17261112.jpg
透明度8m、水温23度。



*****************************************************************************************




# by kaanapali2010 | 2019-06-11 21:01 | dive log

2019年6月8日(土・晴れ)甲浦

昨日の大雨も夜のうちに止み今日は朝から良いお天気でスタート!!

海は、ドロドロかなと思いきや、大丈夫でした。

別の種の魚が産卵したのを食べに集まっていたスズメダイ ↓

d0164831_17093591.jpg
テンジクザメも写真撮って!と言わんばかりのこのポーズ ↓

d0164831_17093401.jpg
リュウモンイロウミウシ ↓ 今、浅瀬に多いです。
d0164831_17133130.jpg

セトリュウグウウミウシ ↓ 2個体見ました。

d0164831_17093586.jpg
コガネミノウミウシ ↓

d0164831_17093584.jpg
ゾウゲイロウミウシ ↓

d0164831_17093411.jpg
ハナオトメウミウシ ↓

d0164831_17093469.jpg
ニシキウミウシ ↓ フルーツポンチウミウシの時代もありました。。。

d0164831_17093317.jpg
ボブサンウミウシ ↓

d0164831_17093315.jpg
潜る前に、O氏の200本ダイブの記念写真 ↓

d0164831_17093576.jpg
交接中のウミウシも多かったです。クリヤイロウミウシ ↓

d0164831_17093472.jpg
こちらも交接中、サメジマオトメウミウシ ↓

d0164831_17133109.jpg
アラリウミウシは交接中??? ↓ うねりがあるので、集まっているだけ???

d0164831_17133052.jpg
ハマチも一匹、泳ぎ去りましたが、ゲストの皆さんは、見たかな???

d0164831_17133155.jpg
ミチヨミノウミウシ ↓

d0164831_17133100.jpg
写真撮影中のゲストさん ↓

d0164831_17133272.jpg
テヅルモヅルもいました。 ↓

d0164831_17133031.jpg
トウシマコケギンポ ↓

d0164831_17133131.jpg
200本のO氏。 ↓

d0164831_17133261.jpg
キヌヅツミガイ ↓

d0164831_17193782.jpg


ダイビング後、ログを書きながら200本のお祝いをしました。 ↓

d0164831_17133210.jpg
大雨で一時はどうなるかと思いましたが、ドライでは暑すぎる

良いお天気のダイビングでした♪

他に見た生物は、シラユキウミウシ・ユビノウハナガサウミウシ・クロスジウミウシ・

ニセイガグリウミウシ・キイボキヌハダウミウシ(4匹)・サガミイロウミウシ・

マツバギンポなどでした。

透明度8m、水温20度~22度。




*************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-06-08 17:20 | dive log

2019年6月4日(火・曇り)甲浦

今日は午後から潜りました。

みんながウエットなので、私も今シーズン初のウエットで。

エントリーした時は冷やっとしましたが、数秒で大丈夫。潜っても寒いとは感じませんでした。

そして、雨も心配でしたが、晴れ男さんのパワーで曇り時々日ざし!の一日でした。

ダイビングは、初めてとは思えないくらい、すんなりと潜って行きました。

船長さんも、上手だね~と言っていました。

潜ってすぐの記念撮影。 ↓

d0164831_16170369.jpg
テンジクザメがいました。 ↓

d0164831_16170459.jpg
サメの上の岩にはたくさんの卵が産み付けられていました。 ↓

d0164831_16170350.jpg
クマノミと一緒に記念撮影。 ↓

d0164831_16170335.jpg
ソラスズメダイもたくさんいましたね!! ↓

d0164831_16170343.jpg
あっという間に時間は過ぎていきましたが、またのお越しをお待ちしております♪

透明度10m、水温23.4度。



*********************************************************





# by kaanapali2010 | 2019-06-04 16:21 | dive log

2019年6月2日(日・曇りのち雨)宍喰

第14回リーフチェック in 宍喰が今日開催されました。

曇り空でしたが、陸上班にとっては活動しやすい気候でした。

素敵なTシャツをTi-Daのゲストさんが考えてくれました。

d0164831_10134697.jpg
前日夕方からリーフチェックの方法、サンゴについてのお話が、岩瀬氏から説明がありました。 ↓

d0164831_10134727.jpg
その後、黒潮生物研究所の小枝氏より、魚の図鑑ができるまでのお話があり、 ↓

d0164831_10134788.jpg
中地氏よりオニヒトデについてのお話がありました。

オニヒトデの赤ちゃん ↓ を見せていただいた時には、かわいい~の声が上がっていました。 

d0164831_10204213.jpg
チーム分けをして明日の調査対象の生物の勉強。 ↓

d0164831_10134645.jpg
d0164831_10321948.jpg


そして、当日を迎えました!!

マリンジャムに集合して注意事項等の最終確認のミーティング。 ↓

d0164831_10134753.jpg
Ti-Da神戸店のみなさん。 ↓  真面目な顔をしているのは、しっかり話を聞いているからですよ。

d0164831_10321811.jpg

鳴門潜水のみなさん。 ↓ 初参加の方もいるので、緊張しながら聞いているのかな?!

d0164831_10134779.jpg
今年もニタコンサルタントのみなさんが陸でのサポートをしてくださいました。 ↓

d0164831_10134641.jpg
元気よく出港した、魚類班の船。 ↓

d0164831_10134719.jpg
水中調査に出発した後、陸上班は、「海のごみゼロ運動」でごみ拾いをしました。 ↓

水中班も目に付いたごみを持ち帰ってくれましたよ。

d0164831_10134757.jpg
調査を終えて、お弁当を食べた後、岩瀨氏より今年の調査結果を聞きました。

サンゴは増えつつある状況とのうれしい結果が!!

昨夜の勉強会、今日のリーフチェックの進行はBSAC JAPANの七尾氏にお願いしました。 ↓

d0164831_10321854.jpg
きれいな海がいつまでも続くような活動を続けていきたいです。

d0164831_10321859.jpg
                      写真提供:鳴門潜水神田氏


たくさんの方の協力で、リーフチェックが成り立っています。

来年は2020年5月30日(土)・31(日)に開催されます。

是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。

協力:海辺の自然史研究舎・海陽町・黒潮生物研究所・四国海と生き物研究室・宍喰漁協・Ti-Da・
   鳴門潜水・ニタコンサルタント・日亜化学・BSAC JAPAN・マリンジャム・
   一般ダイバーのみなさん。
          (敬称略、順不同)

************************************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-06-02 23:12 | dive log

2019年6月1日(土・晴れ)甲浦

今日は甲浦で潜りました。

ヒットはこのイロカエルアンコウの幼魚 ↓

小さくて可愛かったです。

d0164831_17572728.jpg
外海は、透明度が良く離れて潜ってもノーストレス!!
d0164831_17583767.jpg
ピカチュウも可愛いサイズがいました。 ↓
d0164831_17572622.jpg
クロスジリュウグウウミウシ ↓
d0164831_17572626.jpg
キビナゴの群れ ↓ 
d0164831_17583729.jpg
ゴシキミノウミウシ ↓
d0164831_17572702.jpg
フジイロウミウシ ↓
d0164831_17593422.jpg
シラヒメウミウシ ↓
d0164831_17572649.jpg
ムラサキウミコチョウ ↓ 3兄弟?!
d0164831_17572740.jpg
シロミノウミウシ ↓
d0164831_17572507.jpg
ウスイロウミウシ ↓

d0164831_17572544.jpg

久しぶりに見ました、ミチヨミノウミウシ ↓


d0164831_05522306.jpg
ウミウシ、個体数が減ってきたかなと思うのは、

キイボキヌハダウミウシのせいでしょうか?3個体見ました。 ↓

d0164831_05563890.jpg
こんなところにテンジクザメ!! ↓

d0164831_05564145.jpg
他には、ミチヨミノウミウシ・サラサウミウシ・コトヒメウミウシ・カメキオトメウミウシ・ミツイラメリウミウシ・ツユダマガイ・シラユキウミウシ・サメジマオトメウミウシ・イバラミノウミウシ・アラリウミウシ・クロスジウミウシ・
ゾウゲイロウミウシ・キッカミノウミウシなどを見ました。

水中が快適な季節になってきました♪

透明度15m~8m、水温22度~20.2度。




*****************************************





# by kaanapali2010 | 2019-06-01 18:01 | dive log

2019年5月28日(火・雨)甲浦

今日は雨の一日でしたが、ちょこっとビーチを潜ってみました。

動画を少しUPします。

透明度5m、透視度8m、水温20.8度。

**************************************************************
# by kaanapali2010 | 2019-05-28 15:09 | dive log

2019年5月27日(月・晴れのち曇り)室戸

今日も室戸へ行きました。

昨日より凪いでいました。

久しぶりでうれしかったです。

 メキシクロミス・マクロパス ↓

d0164831_16595531.jpg
イサキの群れ ↓

d0164831_16595523.jpg
カンパチの小さいの。 ↓

d0164831_16595699.jpg
ゴマフビロードウミウシ ↓

d0164831_16595639.jpg
大きなイセエビ ↓

d0164831_16595666.jpg
サガミリュウグウウミウシ ↓

d0164831_16595634.jpg
サキシマミノウミウシ ↓

d0164831_16595602.jpg
ムラサキウミコチョウ ↓

d0164831_16595562.jpg
今日の記念撮影 ↓

d0164831_16595618.jpg
ボブサンウミウシ ↓

d0164831_16595695.jpg
動画も写したので、後ほどUPしますね♪

透明度13m~10m、水温21.2度~21.8度。




*****************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-05-27 17:06 | dive log

2019年5月26日(日・晴れ)室戸

今日は室戸へ行きました。

ウエットスーツダイバーが大半になりました。

私はドライで暑かった、、、。

d0164831_16373351.jpg

今日は頭を隠しているシロタスキウミウシ ↓

d0164831_16373292.jpg
尾が隠れているリュウモンイロウミウシ ↓

全身見えないウミウシが多かったですが、それも自然なので

そのままで写しておきました。
d0164831_16373365.jpg
クロフチウミコチョウも多かったです。 ↓

探しているつもりはないのに、3個体目につきました。

d0164831_16373313.jpg
ミツイラメリウミウシ(白バージョン) ↓

d0164831_16373255.jpg
フサマツカサウミウシ ↓ 卵も。

d0164831_16373221.jpg
クロミドリガイ ↓

d0164831_16373348.jpg
ハマチが10数匹まわってきました。 ↓

そのあとには、小さめのカンパチやイサキの群れ、キビナゴの群れも。

d0164831_16373324.jpg

ムチカラマツエビ ↓

d0164831_16373245.jpg
イソギンポ ↓

d0164831_16373240.jpg
私と一緒に潜っていただいたゲストさん。 ↓

d0164831_16445286.jpg

元気に休暇を潜ってくれたEちゃん ↓

d0164831_16445326.jpg
アカエイも見たそうです。 ↓

d0164831_16445229.jpg
賑やかだった土日が静かになるのがさみしいですね。

透明度10m、水温22.4度~21.6度。




**********************************************

# by kaanapali2010 | 2019-05-26 16:48 | dive log

2019年5月25日(土・晴れ)甲浦

今日は暑い一日でした。

講習などは、すっかりウエットスーツに衣替えしていますが、

ウミウシダイバーはまだドライでした。

キイボキヌハダウミウシを2匹見ましたが、1匹はクロスジウミウシを補食中でした。 ↓

キイボキヌハダが出てくるとウミウシは少なくなってきますね。。。
d0164831_17040847.jpg
クリヤイロウミウシ ↓

d0164831_17040928.jpg
クロフチウミコチョウ!!先週に続き今日もKちゃんが見つけてくれました。 ↓

d0164831_17040926.jpg
イナバミノウミウシ ↓

d0164831_17040943.jpg
セトリュウグウウミウシ ↓ 3個体。

d0164831_17040919.jpg
ホムライロウミウシ ↓

d0164831_17040997.jpg
アカメイロウミウシ ↓

d0164831_17040841.jpg
上のアカメイロに似ていますが、フチベニイロウミウシ ↓

d0164831_17040861.jpg
ミアミラウミウシ ↓

d0164831_17040971.jpg
いつもの場所にいた個体はいなくなってしまいましたが、別個体がいました。

シモフリカメサンウミウシ ↓

d0164831_17040825.jpg
先週のウミウシ大会参加者がみつけたウミウシたちを見つけたかったのですが、撃沈。。。

ハナオトメウミウシもこんなに大きな個体でした。 ↓

d0164831_17094518.jpg
最期にトンプソンアワツブガイ ↓

d0164831_17094563.jpg
他には、コガネミノウミウシ・アラリウミウシ・ユビノウハナガサウミウシ・シロウミウシ・クロスジウミウシ・
コトヒメウミウシ・シラユキウミウシ・コモンウミウシ・ボブサンウミウシ・ミツイラメリウミウシ・
カメキオトメウミウシ・シラヒメウミウシ・シロミノウミウシなど、
まだまだうれしい出会いがいっぱいのダイビングでした♪

透視度10m、水温21度。





**********************************************************************

# by kaanapali2010 | 2019-05-25 17:12 | dive log
line

ダイビングサービス 「カアナパリ」のブログです。エリアは四国 南東部(宍喰・甲浦・室戸)珍しいテンジクザメも春にはやってきます。(ワイルドライフで2017年放送されました)日々の海のコンディションをUPしていますので、ダイビングの参考にしてくださいね。写真はコンデジを使用。


by kaanapali2010
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31